課題解決コンサルティング

企業にとって悩みは尽きない・・・・・・

離職が多い、若手が育たない、幹部が育たない、社内コミュニケーションが図れない、ルールや期限が守られないなど、様々なお悩みが企業様ごとにあると思います。人が育たなければ教育に手間暇を掛け、ルールや期限が守られなければ管理を厳しくするといった対応をされることと思います。しかしながら、虫歯になって痛み止めを飲むような対処療法では、いつまでも根本的な解決にならず、また同じような現象が繰り返し起きます。

大切なことは、問題の本質、根本的な原因に対応すること。

例えば離職という問題があったとします。離職という結果には、無数の原因が考えられます。採用基準、研修、OJT、マネージメント、給与、待遇、キャリアプランなど様々あります。離職が多いからマネージメントで優しく指導してしまうというのは本質的な原因に対応していない可能性があります。

原因追究と解決策を導きたい企業様は弊社の課題解決コンサルティングサービスをご活用ください。

まずは、現場リサーチを致します。

経営者や役員、管理職の面談を致します。場合により一般社員の面談、業務の随行や同席もしながら現場からリサーチをいたします。
また、社員間のコミュニケーション度合いをはかるため、始業時間の様子を視察します。他には生産的な議論がされているか、実際の会議へコンサルタントが同席し御社の課題を抽出いたします。

リサーチでは10分で出来るWEB診断を用いて、社員のストレスチェックと行動特性分析も行います。
適材適所の配置がされているのか、部署ごとに必要なコンピテンシー(行動特性:資質)を導きます。

分析後にレポートをご提示いたします。

御社の根本的な課題は何か、真の原因は何かをレポートでまとめご報告いたします。原因追究のみならず、どのような施策が必要なのかを優先順位をつけてご提案いたします。
今後の経営課題、経営戦術の指南書としてご活用いただくことができます。
※こちらのご提案には弊社サービスの売込みは一切ございませんのでご安心ください。

コンサルティング事例(建設業 社員70名)


・お客様の悩み
管理職が仕事をやりきらない。部下にルールを守らせることができない。「管理職の育成が必要なのかと思っている」
・分析結果
役割と業務分担が明確ではなく、個人の力量に任せてしまっている。結果、社員が指示待ちになっている。管理職はプレイングマネージャーで業務過多、能力の限界を超えており適切な指示を出せていない。
・解決策
管理職の能力ではなく、業務フローの整備とOJTの導入。

リーサーチ内容
・社長、専務との面談
・上長クラス2名との面談
・一般社員3名との面談
・WEB行動分析診断(対象50名)

総費用
925,000円(税抜)

・成果
※管理職研修や社員教育を検討していたので、無駄な研修費や時間の浪費を削減することができた。
※業務フローを整備することで管理職は管理に徹することができるようになった。
※社員は仕事の進め方が明確になりモチベーションが向上した。
※業務フローとOJT制度を導入し中途採用の早期戦力化に成功した。

自社の分析、解決策のご提案をご希望の場合、まずはお問い合わせください。お見積りいたします。

©  セールスの学校 All Rights Reserved.
PAGE TOP