BUSINESS SKILL

ビジネススキル研修

新入社員・若手社員を対象としたビジネスパーソンに求められる。
スキル全般の習得とPDCAの習慣化を図る実践トレーニング式の研修です。

ビジネススキル研修の狙いPURPOSE

  • 考えて動く

    考えて動く

    自ら考え行動を起こす自律、主体性を育みます。創意工夫を常に行動計画に組み込む習慣化を図ります。

  • スキルアップ

    スキルアップ

    ビジネスに必要な知識とスキルの習得を図ります。ワークやディスカッションをメインとし、実践力を養います。

  • エンゲージメント

    エンゲージメント

    自社理解や顧客理解を深め、エンゲージメントを高めます。自律や成長の原動力となり、貢献心を育みます。

ビジネススキル研修の流れPROCESS

ビジネススキル習得×目標達成トレーニング
  • スキルトレーニング

    スキルトレーニング
    (全11回/月2回)

    中期の教育施策で成果につながる質の高い行動の習慣化を狙います。知っているからできるに昇華させるために研修では実践を想定したケーススタディやワーク、ディスカッションでスキルアップを図ります。

  • PDCAによる実務の目標管理

    PDCAによる
    実務の目標管理

    本研修のメインテーマは実務のPDCAを半年間かけて実践し、仕事の基本である目標管理、行動管理を深く根付かせることにあります。タスク的な行動管理ではなくチャレンジや試行錯誤にフォーカスします。

  • 実践結果を報告 上司からフィードバック

    実践結果を報告
    上司からフィードバック

    取り組みのPDCAは2週間ごとに振り返りがあります、振り返りを上司に報告をしてフィードバックをもらいます。上司との定期的な接点を設けることで軌道修正を早期に図り、目標達成、課題解決を実現します。

  • 実践結果を研修 メンバー内でシェア

    実践結果を研修
    メンバー内でシェア

    他社交流型の研修において、ほか受講生との情報交換はリフレッシュにも刺激にもなります。仲間同士でFBしあう”教えることで深い学びを得る効果”もあります。社会の現実をいち早く理解できるのも利点です。

施策全体像

研修の特徴POINT

1名から参加できるオープンスクール

1名から参加できるオープンスクール

対象者が少人数の場合、研修会社を自社に呼ぶことはコスト面では割高になって1人当たりの教育費の費用対効果が低くなります。
1社1名から参加できるオープンスクール型なので、採用人数が少なくて体系的な研修を受講させることができない中小企業様からお喜びいただいております。

他社交流によって「隣の芝生も青くない」という社会現実の認識と、他業界や他業種を理解することによる社会勉強の効果もあります。 研修は朝の9時から夕方の18時まで開催するので、受講生同士の関係値も深まり、将来の人脈形成の場にもなります。受講生の6割が営業職、4割が非営業職です。(三か月コースは10時-17時開催)

上司向け勉強会と企業様へのフィードバック

上司向け勉強会と企業様へのフィードバック

研修で学んだことを実践で活用していくには上司の協力が必要です。受講した社員が何を学びどのような実践をするのかを情報共有します。また上司のフィードバックによって成長スピードが変わります。適切なフィードバックをするための講義も上司向け勉強会でレクチャー致します。

受講生のPDCAを適宜収集し講師がチェックいたします。取り組みから見える問題や課題を抽出し、現場育成について企業様へフィードバックいたします。研修での学びと現場での指導を強化することによってスピード感のある成長を促進させることができます。必要に応じて適宜面談などを行います。

事前と事後のフォローを強化

事前と事後のフォローを強化

入社前にPCスキル研修(Windows設定からOfficeスキルなどの基礎的なもの)、受講終了後12月~1月にかけてのフォロー研修(目標の再設定)をご用意しております。
フォロー研修では中だるみを引き締め、年明け離職を防ぐ効果があります。
※参加は任意 ※エリアによってはオンラインのみの開催となります。

本研修では受講前に事前学習(知識学習とレポート作成など)があり、実践に活用するという宿題も毎回ございます。学んで終わりではない工夫をしております。

離職率が驚異の2.2% 実現満足度97%!受講後の企業様のご感想

  • 離職率が大幅に改善された1

    離職率が大幅に改善された
    (全国平均20%→受講企業2.2%

  • 受講レポートの報告があり、現場で有効な育成ができた2

    受講レポートの報告があり、
    現場で有効な育成ができた

  • 他社交流で現実を理解し、仕事への甘えがなくなった2

    他社交流で現実を理解し
    仕事への甘えがなくなった

  • 顧客とのコミュニケーション力が上がった

  • 営業力が上がった。成約が例年より早い

  • 自社の商材理解が深まり、顧客満足への意識が高まった

  • ストレスや不安を感じなくなった。イキイキとしている

  • 自社への愛着心が高まっているように感じる

  • 作業をするだけという意識がなくなった

BUSINESS SKILL

ビジネススキル研修

自社理解を深めロイヤリティ向上へ、顧客理解を
深めCS向上を狙います。ビジネスパーソンとして
必要な能力開発を行い、同時に目標達成スキルの
習慣化を図ります。

*カリキュラムは予告なく変更する場合がございます。
最新は担当窓口までお問い合わせください。

カリキュラム一覧

サービス一覧

研修概要

時 間 全11回(各回9:00 – 18:00)
対象 新入社員・20代社員
場 所 全国で開催
価 格 1人あたり350,000円(税抜)*上記サービスの全てが含まれます。
わくトレ

超実践的PDCAの取り組み

目標を設定し、タスク化と行動計画を作成。振り返りをして次のアクションにつなげていくのが一般的なPDCAです。しかしPDCAがうまく回せることができないという現実課題があります。セールスの学校では独自のPDCAメソッドを開発しております。より実行力の高い、より成果につながりやすいわくトレで受講生の行動変容を促します。

ビジネススキル研修のご案内

参加者の声受講後の企業様の声

株式会社三信不動産販売 今井様

株式会社三信不動産販売 今井様

Q. 新卒教育について課題に感じていたことは?
見て覚えろ方式だと社会人としての素養が、どうしても教える側の人間に任されてしまい、会社として1本の柱として育たない課題はありました。会社としては、実務的な部分と社会人としての素養、例えば社会人として当然持っていてほしいビジネスマナーや文章の書き方があると思うのですが、基本的には両輪で育っていってほしいと思っています。

Q. 合同型研修のメリットは?
他社との交流です。新入社員が同じ環境の方と交流をもてる、社外の人と接することで互いに刺激しあい切磋琢磨しております。

Q. セールスの学校導入前はどのような教育を行っていましたか?
教育制度はありませんでした。基本的に入社した社員はチームに所属してもらうのですが、その中で「見て覚えろ」といういわゆる昭和型、体育会系のような体制でした。そのため個人によってバラツキがありました。

Q. セールスの学校の新卒研修を選んだ理由は?
営業マンの良さです。営業マンの宮地さんとはじめてお会いした時に、新卒と思えないプレゼン力や立ち振る舞いに驚き、その後の対応も心を動かされるものがありました。セールスの学校の研修を受けると宮地さんのような新入社員の方が育つと思いました。

Q. 研修の導入効果を感じられたことは?
一番はプレゼン力が上がりました。朝礼など人前での話し方が当初よりも堂々としており、研修で学んだプレゼン力や実際人前で発表することにより、度胸がつきました。また、研修終了後に業務や研修で学んだことの整理をしたのでこれから成果が出てくるのではないかと思います。実際に1人成果の出ている人間もいます。

Q. どのような企業様へおすすめしますか。
人材育成に手が割けない企業様におすすめします。弊社としてもセールスの学校の新入社員研修を受講させたことで専門の機関にアウトソーシングするのはよいと実感しておりますので、教育制度があまり体系化していない企業様は受講した方が早く育成に繋がると思っています。

動画はこちら https://youtu.be/Q47osY9zZPs


関東サービス株式会社 石田様

関東サービス株式会社 石田様

Q. 新卒教育について課題に感じていたことは?
人前で何かを発信をする、自分の意見をアウトプットすることに対して苦手意識が強いところです。荷役のノウハウや自分の育ってきた環境について発信することはできるが、3年後や5年後にこうなりたいという未来予想図を考えて発信できるようになればと考えていました。また、インプットしたものをアウトプットできるようになる力を養ってほしいと思っていました。

Q. 合同型研修のメリットは?
成功体験を新卒の段階で味わえることです。他社の同期が研修の場ではチームとなり一つの物事を成功させ、課題に向かってやり遂げるという、この一貫性のあるトレーニングに非常に感銘を受けました。

Q. 研修の導入効果を感じられたことは?
責任感が違います。セールスの学校の研修を受けさせて今年で3年目になるのですが、研修前と後では責任感が違います。例えば新卒に一つの仕事を任せてみると研修で学んだことを活かして何か自分の中で着地しないといけないという責任感で行動しているのが実感できます。

Q. セールスの学校導入前はどのような教育を行っていましたか?
現場に出向いて技術者や責任者に対しての研修は毎月行っていました。外部としてはマナー研修や物流コンサルタントに一部任せている時もありましたが、基本的に社内で行っています

Q. セールスの学校の新卒研修を選んだ理由は?
弊社の課題を解決できると感じたからです。アウトプットする場が数多くあり他社の方と課題に取り組むことでやり遂げる成功体験を積むことができ、そこで社員が成長できると感じ選びました

Q. どのような企業様へおすすめしますか。
従業員に働きがいを持ってほしい企業様におすすめしたいです。人材教育はどうすればよいか悩まれている企業様や従業員それぞれの目標設定の仕方などを模索されている企業様には是非、セールスの学校の新入社員研修に参加していただきたいです

動画はこちら https://youtu.be/OTF0dsr7cIc


株式会社国分電機 信本様

株式会社国分電機 信本様

Q. 新卒教育について課題に感じていたことは?
新卒の教育はやらなくてはいけないと思っていたものの、体系的な教育がなく何かしないといけないというのが課題でした。

Q. 合同型研修のメリットは?
他社との交流です。弊社は既存のルート営業のため、新規開拓の営業と違い新規で顧客にお会いする機会がほとんどありません。合同型研修では、全く違う業界の方と出会い交流ができることは大きかったなと感じています。また、合同型研修の中でいい面も悪い面でも他社比較ができると思っておりまして成長になると考えております。

Q. セールスの学校導入前はどのような教育を行っていましたか?
導入前は何も行っていませんでした。入社前に3日間のビジネスマナーなど数日間のものはしていましたが、本格的に始めたのは今年が初めてで、何をしたらいいのかなという状態で数年いました

Q. セールスの学校の新卒研修を選んだ理由は?
実際の研修を拝見し、考えて行動させたり発言をさせたりと頭を使って行動させることのできる研修、社員にとっても成長する研修と思ったからです。 他の研修会社をいくつか検討しましたが、精神論やとりあえず大きな声を出すという研修が多くあるように感じました。弊社が既存のルート営業ということもあり丁寧にひとつずつ自分の考えで行動していくという社員を育てたいという思いもあり、セールスの学校の新入社員研修を選びました。

Q. 研修の導入効果を感じられたことは?
受講した新入社員のプレゼン力が上がりました。研修を受講した新入社員は、始めの頃よりも朝礼などの発表する場での声の大きさ、話す内容が簡潔にまとまっていたりと非常に分かりやすく伝えることができており、導入効果として感じています。他の既存社員にも受けてほしいと感じるくらいでした

動画はこちら https://youtu.be/3fquTi0YLSY

全国の開催エリア

全国の開催エリア
詳しくはお問い合わせください。

全国の開催スケジュール

名称Day1Day2Day3Day4Day5Day6Day7Day8Day9Day10Day11
東京A4/13(火)4/27(火)5/18(火)6/1(火)6/15(火)6/29(火)7/13(火)8/3(火)8/17(火)8/31(火)9/14(火)
東京B4/8(木)4/22(木)5/13(木)5/27(木)6/10(木)6/24(木)7/8(木)7/29(木)8/26(木)9/9(木)9/30(木)
東京C4/9(金)4/23(金)5/14(金)6/4(金)6/18(金)7/2(金)7/16(金)8/6(金)8/20(金)9/10(金)9/24(金)
大宮4/14(水)4/28(水)5/19(水)6/2(水)6/16(水)6/30(水)7/14(水)7/28(水)8/18(水)9/1(水)9/15(水)
松本4/12(月)4/26(月)5/17(月)5/31(月)6/14(月)6/28(月)7/12(月)8/2(月)8/23(月)9/6(月)9/27(月)
岐阜4/5(月)4/19(月)5/10(月)5/24(月)6/7(月)6/21(月)7/5(月)7/26(月)8/30(月)9/13(月)10/4(月)
新潟4/13(火)4/27(火)5/18(火)6/1(火)6/15(火)6/29(火)7/13(火)7/27(火)8/17(火)8/31(火)9/14(火)
富山4/15(木)5/6(木)5/20(木)6/3(木)6/17(木)7/1(木)7/15(木)8/5(木)8/26(木)9/9(木)9/30(木)
仙台4/16(金)5/6(木)5/21(金)6/4(金)6/18(金)7/2(金)7/16(金)7/30(金)8/19(木)9/2(木)9/17(金)
静岡4/6(火)4/20(火)5/11(火)5/25(火)6/8(火)6/22(火)7/6(火)7/20(火)8/3(火)8/24(火)9/7(火)
大阪4/16(金)5/7(金)5/21(金)6/4(金)6/18(金)7/2(金)7/16(金)7/30(金)8/20(金)9/3(金)9/17(金)
京都4/15(木)5/6(木)5/20(木)6/3(木)6/17(木)7/1(木)7/15(木)7/29(木)8/19(木)9/2(木)9/16(木)
広島4/8(木)4/22(木)5/13(木)5/27(木)6/10(木)6/24(木)7/8(木)8/5(木)8/26(木)9/9(木)9/30(木)
福山4/7(水)4/21(水)5/12(水)5/26(水)6/9(水)6/23(水)7/7(水)8/4(水)8/25(水)9/8(水)9/29(水)
福岡4/9(金)4/23(金)5/14(金)5/28(金)6/11(金)6/25(金)7/9(金)8/6(金)8/27(金)9/10(金)10/1(金)
オンライン4/14(水)4/28(水)5/19(水)6/2(水)6/16(水)6/30(水)7/14(水)7/28(水)8/18(水)9/1(水)9/15(水)
随時ご見学いただけます

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章