社員研修のトレンドをおさえておこう!

2021.01.14

社員研修のトレンド

社員研修を行うにあたり、近年のトレンドをおさえたうえで内容について考えることが重要です。新型コロナウイルスは社員研修にも大きな影響を与えており、コロナ対策を万全に行った上で研修について考えていかなければなりません。
どのように対応すれば良いのか、今後何が主流になるのかについてご紹介しましょう。

■社員研修のトレンドはコロナを機に大きく変わった?

これまで、特に新入社員の研修といえばOJT(On the job training)が主流でした。OJTとは、実際に業務を行う中で研修内容を体験し、身につけていく手法のことです。
自身が体験して学ぶことができるため理解しやすく、多くの企業の研修で取り入れられていました。

しかし、新型コロナウイルスの流行に伴い、社内でもソーシャルディスタンスが求められ、すぐとなりで指導をするような研修はなかなかうまくいかない状況になっています。
また、OJT以外の形で社員研修を行う場合も、従来のように一つの会場に集まって研修を受けるような形は避けたほうが好ましいです。

そこで、テレワークを活用した社員研修を実施する企業が増えています。今後、いつまでコロナの影響を受けるか明確にわからないため、早い段階で今のトレンドにマッチした社員研修をするための準備を進めていきましょう。

■今の主流の社員研修とは?

現在主流となっている社員研修として、以下のようなものが挙げられます。複数組み合わせて行っていくのも効果的です。

オンライン研修

オンライン研修はパソコンやタブレットなどを活用し、会議システムなどを利用して行う研修の方法です。他にもクラウド型配信サービスなどがあります。

オンライン研修は大きく分けて2つあり、1つはe-ラーニングと呼ばれるあらかじめ録画されているものを見る研修です。こちらは双方向ではなく一方的な配信になるため、質問はできません。ですが、配信時間に合わせて受講する必要がないため、都合の良いタイミングで受講できるのが魅力だといえます。

もう2つ目は、ライブ配信を行うことにより、質問をすることも可能な研修です。双方向でカメラを用いて研修を行えば、研修の担当者は研修を受けている社員の顔を見ながら配信ができるため、きちんと理解できているかどうかも表情から読み取りやすくなります。

少人数制

オンライン配信のシステムを整えるためには時間と費用がかかるため、特に企業規模が小さい場合はすぐに切り替えるのが難しいケースがあります。そういった場合に活用できるのが、少人数制の社員研修です。

また、大企業の中にも少人数制で社員研修を行うところが増えています。小さな会場で少人数制の研修を行うというよりも、比較的大きな会場で十分なソーシャルディスタンスを取って研修をする企業が多いです。

対面で行うこともあって、オンラインで行うのに比べてコロナの感染リスクは高くなるため、換気の徹底やマスク・フェイスシールドを着用して飛沫防止に努めたり、グループワークを避けて接触防止対策を取ったりするなど工夫が必要になります。

セミナー、ウェビナー

より専門的な知識をわかりやすく学ぶために活用できるのがセミナーです。トレンドとしては、直接一つの会場に集まる集合型のものよりも、ウェビナーと呼ばれるインターネットを通して行うセミナーが増えています。こちらもオンライン研修と同じく、録画配信とリアルタイム配信の2種類があるので、自社にとって都合が良いほうを導入してみましょう。

その他

他には、本来予定されていた研修期間を短縮することによって感染リスクを抑えていたり、延期・中止を決めたりした企業もあります。しかし、社員研修では社員のスキルアップのために欠かせないものなので、可能であればオンラインなどを用いて実践していくことを検討したほうが良いでしょう。

■トレンドに対応した社員研修会社がおすすめ

社員研修のトレンド2

コロナ流行の問題を無視し、従来と同じくトレンドに沿わない形で社員研修を行ってしまうと、社員の不満や不安を招いてしまう恐れがあります。
十分なコロナ対策ができていないことを転職理由に挙げて職場を離れてしまう人もいるので、受講者が安心して参加できるように万全の態勢で挑みましょう。

まだまだ多くの企業が手探りの状態で社員研修を行っていますが、他社がどのような取り組みをしているのか調べ、実践できるものは自社でも取り入れていくのがおすすめです。

■コロナ禍でも社員研修は可能

従来の集合型の社員研修ばかり考えてしまうとなかなか実施が難しくなりますが、今回ご紹介したようにインターネットを用いた方法などであればコロナ禍でも社員研修をすることは可能です。
特に新入社員研修などは新しく会社の一員として加わった人が会社になじむためにも大切なものであり、初歩的なビジネスマナーなどを身につけるためにも欠かせません。従来の方法で実施するのが難しいのなら、様々な工夫を取り入れながら効果的な社員研修ができるように考えてみましょう。

セールスの学校様LP_Banner

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章