新入社員社員研修がきつい会社は離職率も高くなる!内容を再確認しよう

2021.02.05

新人社員研修がきつい会社は離職率も高くなる!内容を再確認しよう新入社員のために研修を組んだつもりが、その研修内容がきついことが原因で離職されてしまっては意味がありません。実際に、新入社員研修がきつい会社に就職してしまい、後悔している方も多いです。
具体的にどのようなポイントをきついと感じるのか、適切な新入社員研修を行い、なおかつ離職を防ぐにはどうすれば良いかについてご紹介しましょう。

■新入社員研修がきついと感じる理由

人によって何に対してきついと感じるかは異なりますが、新入社員研修をきついと感じる代表的な理由についてご紹介します。

環境変化のストレス

就職前後では生活環境が大きく変わるため、この点にストレスを感じている方が多いです。就活が終わってからしばらくの間はある程度ゆったり過ごすことができますが、就職した後は今までと生活が変わる且つ、仕事という今までとは違った初めてとの環境に身を置きます。朝は早く起き、満員電車に揺られて通勤しなければならない方も多いでしょう。

また、新人社員といえども会社の一員なので、学生気分は捨て、すぐに責任ある行動や結果を求められることもあります。このように、それまでと大きく生活環境が変化することによってきつい、辛い、と感じてしまう方が多いです。

情報量が多い

会社の一員として働き始めたら、たくさんのことを学ばなければなりません。基本的なビジネスマナーに関することはもちろんのこと、業務に関連する知識や、現場ですぐに必要になる技術なども学ぶ必要があります。
ゆっくり、少しずつ身につけていくことができれば良いのですが、新入社員研修は内容が詰め込まれていることが多く、情報量の多さからストレスや不満を感じてしまう方がいるのです。

研修指導者が厳しい

指導者の中には、学生気分を捨て去って社員としての自覚を持ってもらう目的で新入社員にきつくあたる人がいます。ただでさえ大変な社員研修の中で人間関係のトラブルも抱えてしまうと、どんどん新人社員研修が楽しいものではなくなり、ストレスを溜め込んでしまうのです。
中にはパワハラまがいの指導をする方もおり、厳しさを感じると「自分はこの会社でやっていくことができるのか」と気持ちが後ろ向きになってしまいます。

自由がない

とにかくスケジュールを詰め込んでいる新入社員研修の場合、なかなかプライベートな時間をとることができません。普段から一人の時間を大切にしている方の場合、プライベートな時間が取れないことによって辛さを感じます。
寮やホテルで生活しながら研修を受ける場合は特にストレスを感じやすいです。

■新入社員研修が離職の原因にならないようにするためには

新人社員研修が離職の原因にならないようにするためには

効率よく、なおかつストレスや負担を与えすぎない新入社員研修を行うにはどうすれば良いのでしょうか。ポイントを解説します。

「人」と「事」を分けて指導する

新入社員が何か問題のある行動をとった場合には、その問題と人格は切り離して指導しましょう。

例えば、約束を守らなかった社員がいたとします。その社員を指導する際には、約束を守るべき重要性や、必要性、社会人としてのマナーであることなどを伝え、問題を解決するための指導をしましょう。ここで注意しなければならないのが、その人の人格を否定してはいけないということです。
「問題を起こしたあなたが悪い」「そのような人間は信用されない」と人格を否定してしまうと、深く傷つけてしまったり、反発を招いてしまったりします。あなたが悪いわけではなく、あなたのとった行動に問題があると伝えるようにしましょう。

人をよく観察して指導する

一人ひとりに適切な研修を行うためには、それぞれをよく確認しなければなりません。同じ内容の研修を受けたとしても、理解度は全く異なります。もし、研修についていくことができていない人がいることに気づいた場合はその人に個別で話を聞くなどして、しっかりケアしてあげましょう。

「全員に同じ研修を行っているのだから、理解できていないほうが悪い」と考えてしまうと、どんどん新入社員のやる気がそがれてしまいます。

また、新入社員研修の中で個人の性格などを把握することができれば、仕事の中でどのような役割を与えると輝く人物なのかなども把握できるでしょう。

新人社員と本気で向き合う

ただマニュアルに沿った形で研修を行っていくのではなく、本気で個人と向き合い、気持ちを伝える努力が必要です。研修の内容によってその後の新入社員の活躍が大きく変わります。
研修講師が本気で向き合ってくれたからこそ信頼できたという方もいるので、情熱のある新人社員を育てるためにはこちらも情熱を持って指導することが必要です。

■新入社員研修がきつい会社だと思われないために

新入社員研修がきつい会社だと早期に社員が離れてしまう可能性があるため、就職してすぐ離職される率が高いと感じているのなら、研修の内容を見直さなければなりません。 また、研修の内容自体に問題がなかったとしても精神的なケアが行き届いていない可能性もあるので、細かい点もよく確認しながら進めていきましょう。

ただ研修内容を甘くすれば良いわけではありません。きつい研修だったけれどやりがいがあった、成長できたと感じる方もいるので、どうすれば研修のストレスを抑えられるのか、前向きに取り組んでもらえるのか考えてみてください。

セールスの学校様LP_Banner

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章