新入社員のありえないミスを防ぐために必要なこと

2021.02.05

新入社員のありえないミスを防ぐために必要なこと新入社員の中には、なぜそんなことをやらかしたのかよくわからないようなありえないミスをする人もいます。指導する立場にある人は、どのようなミスがあるのかを理解し、それを防ぐための対策をとりましょう。
代表的なミスや、新入社員がミスした場合の対応についてご紹介します。

■新入社員のよくあるミス

実際にあったミスの事例についていくつかご紹介します。中には、そのミスの可能性をあらかじめ考慮していれば防げたようなものもあるので、参考にしてみてください。

お金関連

仕事でミスをしてしまい、会社にお金関係の損失を出してしまうことがあります。本来であれば上司も二重チェックすべき部分が適当になっていたり、お金に関する新入社員の認識が甘かったりすることが大きな原因です。
例えば札勘定を間違えた、金銭が関わる決断を自己判断で進めてしまったなどのミスが多いので注意が必要です。

外出関連

集合場所を間違えていつまで経っても現れなかったり、時間通りに現れたと思ったら必要な書類を忘れたりすることがあります。特に時間管理が苦手な方の場合、遅刻が多くなりがちです。

電話・メール対応

保留にしたつもりがなっておらず、聞こえるとまずい会話を相手に聞かれてしまった、電話対応がわからずに何度も保留にしたところ怒られてしまったなどのミスがあります。言葉遣い、メールでの文面などに問題があるケースも多いです。

作業ミス

注文すべき枚数の桁を間違えて冊子を注文してしまった、必要な書類をなくしてしまった、お客様に渡す書類を取り違えてしまったなどのミスが挙げられます。二重チェックで防げるものが多いです。

物損・事故

取引先で物を壊したり、会社から支給されたばかりのものを壊したりするケースがあります。入社したての忙しい時期は注意力が散漫になりがちでミスを起こしてしまうことも多いです。

表記関連

間違った表記でそのまま印刷してしまったり、数字の入力ミス、漢字の間違いなどがあったりして会社に迷惑をかけてしまうことがあります。繰り返し確認する癖がついていないと発生しやすいトラブルです。

遅刻・欠勤

働き始めの初日から遅刻したり、会議を忘れて無断欠席したりする事例があります。学生時代にサボり癖があった人はこういったトラブルが多いです。

体調管理

体調管理がうまくできず会社を休んでしまったり、遅くまでお酒を飲んで二日酔いでろくに仕事ができなかったりする方がいます。特に働き始めてから一人暮らしになった方などに多いです。

人間関係

同僚と関係が悪くなったり、上司やその家族を一般の来客と勘違いして対応したりする事例があります。取引先との人間関係に問題が起こるケースもあり、特に注意が必要です。

■新入社員がミスしたらすべきこと

新入社員がミスしたらすべきこと

新入社員はミスをしてしまうと一気にやる気がなくなったり、会社に居づらいと感じたりしてしまうことがあります。これを防ぐため、早い段階でミス起こしてしまった場合の対処法について伝えておきましょう。

まずは謝る

ごまかしたり、嘘をついたりすると状況がどんどん悪化するため、誠心誠意謝る大切さを教えましょう。言い訳をしてしまうと、一気に信用力を失いますし、謝りにくくなってしまいます。

報連相の徹底

新入社員が何かミスをしそうな状況だったとしても、報連相がしっかりできていれば上司や同僚がそのミスに気づけることが多いです。ミスの内容によっては周りに対応してもらわなければならないことがあるケースも多いので、その場合の報連相も忘れないように指導しましょう。

要因分析と改善策を立てる

なぜミスしてしまったのか理由を明確にし、繰り返さないための改善策を立てることが大切です。これを行わないと同じミスを犯してしまう可能性があります。

落ち込まない・前向きに考える

何かミスを犯してしまうと情けなくなったり、周りから責められているように感じたりして深く落ち込んでしまうことがありますが、これは意味のない行為です。落ち込んでいる姿勢を見せたからといってミスがなかったことになるわけではないので、「仕事で挽回しよう」、「絶対に同じミスを犯さないようにしよう」と前向きに考えましょう。

新入社員研修を受ける

会社側ができる対策としておすすめしたいのが、ミスを防ぐためにはどうすれば良いのかを学べる新入社員研修を開催するということです。よくある事例などを研修の中で紹介すれば、同じようなミスを防ぐことにもつながります。

■工夫することで防げるミスは多い

新入社員がありえないミスをするとすべて新入社員のせいだと考えてしまいがちですが、上司や同僚の確認が甘かったり、フォローが不十分だったりしたために発生しているミスも多くあります。
誰でも間違いを犯すものなので、ミスを防ぐための対策を徹底し、万が一新入社員が大きなミスを犯してしまったとしてもしっかりとフォローしていきましょう。ミスが発生してしまった原因を一緒に考え、どのような対策をとれば良いのか話し合いをすることも大切です。

セールスの学校様LP_Banner

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章