神奈川県横浜の新入社員研修ならセールスの学校で|独自のカリキュラム

1970.01.01

今回は、神奈川県の企業の特徴と新入社員研修を成功させるポイントについて紹介をします。神奈川県には、どの様な企業が存在し、新入社員研修を成功させるにはどのようなポイントに気を付けるべきか、地域の特性にも触れながら、失敗をしないためのポイントをお伝えします。

目次

  1. 神奈川県横浜の新入社員の特徴

  2. 神奈川県横浜に所在する企業の特徴について

  3. 神奈川県の新入社員研修を成功させるポイント

  4. 重点を置くべきは、信頼関係構築スキル

  5. ワーク主体の研修を実施

  6. 外部研修の場合、長期的な集合研修を選ぶ

  7. 「セールスの学校」神奈川県横浜の新入社員研修の開催実績

  8. 実績1 一社一名の参加企業が多数受講

  9. 実績2 離職予防実績多数

  10. まとめ

神奈川県横浜の新入社員の特徴

まず、神奈川県の新入社員の特徴に関してお伝えします。

神奈川県の男性は、気さくで心の広い方が多い傾向にありますが、少々自分を主張しがちです。特に横浜や湘南の人は自己主張が強く、流行にも敏感。中でも横浜はプライドが高く、柔軟性はやや低いとされています。一方で女性は、協調性があって社交的で、何事もそつなくスマートにこなす方が多いようです。男性、女性共通しているのは、プライドが高く、地元志向が強い方多くいます。

神奈川県横浜に所在する企業の特徴について

神奈川県と言えば、赤レンガ倉庫、ランドマークタワー、横浜中華街等が象徴的でしょう。

都会的でありながら、自然にも近く、1859年開港以来、日本の玄関口とも言われています。他にも、有名スポットだけではなく、豊富なビジネス環境もそろっており、優秀な人材と優れたアクセスを背景に、業種や規模を問わず、多くの企業が集積しています。

カメラのキタムラ、ドラッグストアのココカラファイン、日産自動車も神奈川県横浜に所在します。

多くの有名企業が名を連ねており、それも国内外の主要都市へのアクセスが良いからとされています。東京、羽田、新横浜、品川までいずれも30分以内。ビジネスエリアへのアクセスが優れていることも、優良企業が横浜を本社の場所として選ぶ理由かもしれません。

大手企業だけでなく、これから成長する企業も本社を構えている印象です。

【引用】https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/yuchi/miryoku/miryokubusiness.html

神奈川県の新入社員研修を成功させるポイント

それでは、神奈川県で教育を成功させるにはどのような取り組みが必要なのでしょうか。

重点を置くべきは、信頼関係構築スキル

社会に出て生きていくうえでビジネスの基礎スキル(ビジネスマナーやコミュニケーションスキル)は押さえておきたいです。中でも、神奈川県横浜では、ベンチャー企業というよりは、じっくりと成長をしていく企業が多い印象です。その中でビジネスで成果を出すには、技術や能力だけではなく「○○さんだから任せられる」という信頼関係構築スキルが必要です。

ただ、この信頼関係構築スキルはコミュニケーションスキルだけではありません。仕事のスピードや、約束を守ることも関係します。もし、外部研修を考えている場合は、小手先だけでのコミュニケーションスキルを教える会社を選ぶのは避けましょう。

根本的な解決策を学べる会社を選ぶことが重要です。


ワーク主体の研修を実施

社内研修でも、社外研修でもワークの少ない研修は、受講生の習熟度を低下させ、

集中力も損なわれます。実践に置き換えた内容を学び、実際にワークを通じて習得するような流れを実施することで、格段に習熟度は高くなります。

外部研修の場合、長期的な集合研修を選ぶ


神奈川県では、大手企業だけではなく、中小企業も多く存在します。少人数の採用を実施している企業も少なくはありません。その場合、自社内だけの研修だけだと、何か辛いことに直面した時、「もっと自分に100%合った良い会社があるんじゃないか」「この仕事は向かない」と誤った判断を下し、離職に陥る傾向があります。ただ、他社の同年代と関わってみると、同じような環境でも頑張っている方はいますし、他社のリアルを知ることが出来ます。もしかしたら自分は恵まれている方だと感じるかもしれません。そのようなリアルを体感する機会創出も教育現場では必要です。


「セールスの学校」神奈川県横浜の新入社員研修の開催実績

ここでは、セールスの学校の新入社員研修実績をご紹介します。

実績1 一社一名の参加企業が多数受講

セールスの学校の新入社員研修、神奈川県横浜クラスの受講企業には、お一人でご参加をされている方がとても多いです。お一人で参加し、社外同期というコミュニティを形成することで、モチベーションの維持に繋がっている方が多数います。また、上司と年齢が離れているケースも多く、弊社の講師やアシスタント講師は20代後半から40代のため、比較的相談しやすい環境が出来ているのも横浜クラスの特徴の一つです。

実績2 離職予防実績多数

神奈川県の企業では、前述したように上司と年齢が離れていたり、同期が少ない企業が多く存在します。同期の数や相談のしやすさで、離職率というのは大きく影響します。

弊社では、全体の受講者の1年以内の離職率は2.26%(2019年セールスの学校受講者調べ)というように従業員100名以下の1年以内の離職率が24%というのに対して低い水準を保っております。

まとめ

今回は神奈川県横浜の新入社員の特徴、企業の特徴やセールスの学校の神奈川県横浜における実績について解説してきました。神奈川県横浜の企業で研修に悩まれている場合は、是非、ご参考にください。

セールスの学校様LP_Banner

「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます⇒ https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

公式Twitterアカウントのフォローをお願いします! https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章