意味ない社員研修は終わりにしよう!価値ある社員研修にする方法

2021.03.04

意味ない社員研修は終わりにしよう!価値ある社員研修にする方法

新入社員として新しく会社に入る以上、社員研修は避けて通れない道です。しかし、自身が社員研修を受けた際に、これに何の意味があるのかわからないと感じたことはなかったでしょうか。
新入社員に同じ疑問を持たれないようにするため、本当に価値のある社員研修を実践するためのポイントについて解説します。

■価値のある社員研修にするためには

社員研修によって仕事のやる気が出て、前向きに業務に取り組むようになる新入社員もいれば、社員研修の時点ですでに「もう辞めたい」と感じてしまう方もいます。
社員研修を前向きにとらえられない大きな原因として挙げられるのが、その研修の価値を見出せていないことだといえるでしょう。何のために学んでいるのかわからないと、時間の無駄だと感じてしまいます。
これにより徐々にやる気が落ちてしまうので、まずはモチベーションが上がる研修を第一に考えてみてください。

ここで気をつけなければならないのが、業務の中で必要になる知識を伝えていたとしても、それが新入社員に伝わっていなければ意味がないということです。このような業務でこの知識が必要になる、こういった時のために学んでおく必要があるといったことを事前に明確にしておけば、聞く側の姿勢も変わってきます。

■価値のある社員研修にするためのコツ

具体的にはどのようなことに注意して研修内容を考えれば良いのでしょうか。おさえておきたいポイントを解説しましょう。

実務で必要な知識を教える

新入社員は、本当に自分が会社でやっていけるのか不安を感じているので、この不安を払拭するために実務で必要な知識から教えるようにしましょう。特につまずきがちなポイントや、やってしまいがちなミスについては重点的に理解してもらうことをおすすめします。
実務に必要な知識を事前に身につけておいてもらえれば、即戦力を目指すこともできるので、新入社員にとっても自信を持つことに繋がるでしょう。

研修後のフォローを欠かさない

研修後、すぐに退職してしまう方が少なくないのですが、その大きな理由として挙げられるのはフォローが不十分だったということです。例えば、本人の希望を聞くことなく、全く理想と異なる仕事ばかりを割り振ってしまった、仕事で悩んでいたことがあったのに、気づかず何も対応をしなかったなどが挙げられます。
特に新入社員のうちは周りにもうまく馴染めない方が多いため、先輩や上司の立場にある人が早い段階で面接などを行い、新入社員が不安を感じることなく働けるようにサポートしてあげましょう。ある程度仕事に慣れてくるとフォローが薄くなってしまいがちですが、この時期に、特に孤独を感じる新入社員が多いので、定期的に近況確認が必要です。

様々な研修方法を取り入れる

一口に研修といっても様々な種類があるので、新入社員を飽きさせないためにも複数取り入れてみてはいかがでしょうか。例えば、OFF-JTという形で講習会を行ってみたり、仲間と協力しながら学ぶためのグループワークを取り入れたりしてみるのも良いでしょう。
コミュニケーションをとるためには、レクリエーションもおすすめです。即戦力のある社員を目指して欲しいと考えているのなら、それぞれが職場の人や取引先の人などの役になりきって様々な場面を演じるロールプレイを実践してみると良いでしょう。マニュアルでは学ぶことができないトラブル発生時の対応などを身につけられます。

ゴールを明確にした研修計画を立てる

ゴールが決まっていないと何を目標にがんばれば良いのかがわかりません。まずはゴールを明確にしたうえで研修計画を立ててください。実現可能なゴールを設定することも大切です。

■社員研修を行うときの注意点

社員研修を行うときの注意点

社員研修でよくあるトラブルをご紹介しましょう。同じような事態に陥らないように注意してみてください。

行う意味がない研修

例えば、基本的なマナーについては、新卒者であればほぼ理解しているにもかかわらず、当然過ぎる一般常識に時間をかけてしまったりすると、どんどんやる気がなくなっていきます。更には講師の話が脱線しすぎて、何を言いたいのかがわからなくなるようなことがないように注意しましょう。

目的が理解できない

その研修の目的がわからないと、聞いていても時間の無駄、疲れるだけといった印象に繋がってしまうことがあります。参加者にこの研修は業務の中で必要な大切なことを教えてくれていると理解してもらうことが大切です。

適切な人数で行う

たくさんの新卒を採用する企業の場合、一度に社員研修を行うのではなく、少人数に分けて研修するようにしましょう。人数が多すぎる場合、一人ひとりがどれくらい理解できているのか把握ができません。
参加者にとって、質問しにくい状態となってしまいます。

■価値ある社員研修ができているか確認

社員研修の中には、研修を行う側の自己満足のような形になってしまっているものがあります。本当に価値ある研修ができているのか、実際に社員研修を受けた人の意見なども確認しながら一度見直してみてはいかがでしょうか。 きちんと中身のある社員研修ができていれば、その後の業務もしやすくなるので、非常に重要なポイントです。

セールスの学校様LP_Banner

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章