オンライン研修の注意点・トラブル・問題点まとめ

2021.04.02

オンライン研修の注意点・トラブル・問題点まとめオンライン研修を行ったところ、予想していなかったトラブルが発生した、問題点があったなど、予定通りに研修をすすめることができず困っている企業があるようです。
そこで、よくあるトラブルや注意点についてご紹介しましょう。どのようなことに注意して準備をすれば成功につなげられるのかも解説します。

■オンライン研修でよくあるトラブル・問題点

一般的な対面式での研修とは異なり、オンライン研修では以下のようなトラブル・問題点が心配されます。

モチベーション・集中力の維持が難しい

対面式の研修の場合、いつ当てられるかわからない緊張感がありますが、オンライン研修の場合はそういったものが少なく、モチベーションが低下してしまうことがあります。また、ただ画面を見ているだけの時間が長くなってしまうため、集中力を維持することも難しくなるのです。特に、録画された動画の配信を視聴する形でオンライン研修を受ける場合、こういった問題点が発生してしまうことがあります。
やる気をもってオンライン研修に取り組んでいる人とそうでない人とでは研修内容の理解度も違ってきてしまうので、注意しなければなりません。積極的に全員が参加できるようにグループワークを取り入れてオンライン研修を行ったり、集中力が継続しやすくなるように休憩時間を挟んだりする工夫をしましょう。

通信環境による不具合が起こる

オンライン研修は、社内からではなく各家庭から参加することが多いため、各家庭によって異なる通信環境の悪影響を受けてしまうことがあります。家庭で契約しているインターネット回線が遅いものや、不具合が起こりやすいものだったりすると、オンライン研修を受けている最中に配信が止まってしまう可能性もゼロではありません。
更にデータの利用上限があるプランを契約している場合、オンライン研修は通信量が大きいため途中で通信制限が発生してしまう可能性もあるのです。各社員の通信環境で問題なくオンライン研修を受けることができるのか事前に確認しておきましょう。

実践を伴う研修向けでない

基本的にオンライン研修では講師の話を聞いたり、講師が行う作業を見たりして学ぶことはできますが、自分自身がその場で身体を使った研修を体験するわけではありません。そのため、実践を伴わなければ理解できないような内容を研修で行うのには向いていないのです。
どこまでオンライン研修で行うのが適しているのか、何を対面で行わなければならないのか正しく判断する必要があります。

■オンライン研修の前に注意しておきたいこと

オンライン研修の前に注意しておきたいことオンライン研修で発生するトラブルは、事前に注意点や問題点を理解し、しっかり対策しておけば防げるものが多いです。どのようなポイントに注意すれば良いのかおさえておきましょう。

事前準備

必ず必要になる事前準備が、オンライン研修を行う・受けるために必要になる環境の準備に関することです。例えば、受講者が使用しようと考えているデバイスで、本当に問題なくオンライン研修を受けることができるのか、インターネットの通信環境は問題ないのかを確認します。場合によっては回線の乗り換えや契約しているインターネットプランの変更をなども、検討・手配をしてもらわなければならない可能性もあります。
また、実際にオンライン研修を行う前に使用するツールの使い方に関するマニュアルを作成し、受講者が戸惑うことなく研修に参加できるように準備を整えておきましょう。事前の動作確認を済ませてからオンライン研修を開催するのが理想的です。受講者が必ずしもインターネットに強いとは限らないので、苦手な受講者に対しては個別にサポートする必要も出てきます。

静かな場所からの参加の徹底

オンライン研修を受ける受講者には、必ず静かな場所から参加するように呼びかけておきましょう。もし、自宅で集中できる環境が作れないという場合は、静かなカフェやホテルなど環境が整った場所からの参加を呼びかけた方が良いケースもあります。その場合も、インターネット環境が整っているかを事前に確認してもらいましょう。

トラブルに対応できる担当者を用意する

しっかりと準備を整えてオンライン研修に臨んだものの、予期せぬトラブルが発生してしまう可能性もゼロではありません。その際、すぐにトラブルを改善することができず、オンライン研修が中断してしまうとモチベーションの低下につながってしまう恐れがあるので、トラブル対応が可能な担当者を用意しておきましょう。
オンライン研修を行う前に予想されるトラブルも洗い出しておき、それぞれのトラブルが発生した際にどのように対応するか確認しておくと安心です。

コミュニケーションを取りやすい体制を整える

講師が一方的に話すだけでなく、できれば双方向で参加が可能な形でオンライン研修を行い、質問などのやりとりができるようにすると理想的です。チャットツールを活用したコミュニケーションを取りやすい環境を整えておきましょう。

■事前の準備をしっかり行っておくことが重要

特に初めてオンライン研修を行うような場合は、十分な時間をかけてしっかりと準備を整えておくことが大切です。慌てて開催しても質の良いオンライン研修を行うことはできません。
オンライン研修をするためには研修内容はもちろんのこと、受講者の方がストレスなく研修を受けられるような体制を整えなければなりません。インターネット環境やツールの使用方法など必ず事前に確認しておかなければならないポイントが多いので、ひとつずつクリアしていきましょう。

LP用バナー

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章