部下のモチベーションを向上させる方法と注意点を徹底解説

2021.09.14組織づくり

部下のモチベーションを向上させる方法と注意点を徹底解説

働いている部下のモチベーションが低いと、業務が滞りやすくなってしまいます。そこで、モチベーションの基本や向上させる方法についてご紹介しましょう。
なかには部下のモチベーションを向上させるために行っているつもりのことが、逆効果になってしまうようなケースもあるため、気をつけておきたい注意点も解説します。

■モチベーションは「内発的」「外発的」の2種類に分けられる

まずおさえておきたいポイントとして、モチベーションには「内発的」「外発的」の2種類があります。それぞれの違いや、どちらを重視すべきなのかからご紹介しましょう。

内発的モチベーション

内発的モチベーションとは、自分の内側に秘められたモチベーションのことです。例えば、あれをしたい、これをしたいといった興味や意欲が内発的モチベーションと関わっています。好奇心や探求心などから発生するやる気だと考えるとわかりやすいでしょう。

外発的モチベーション

外発的モチベーションとは、自分自身ではなく、周りの影響を受けて人為的な要素に起因するモチベーションのことです。例えば、昇給や人事評価、ボーナスなどが該当します。

仕事では内発的モチベーションが重要

仕事についていうと、重視すべきなのは内発的モチベーションだといえるでしょう。確かに努力などに応じて昇給を検討したり、評価したりすることによってもモチベーション向上が期待できますが、外発的モチベーションの効果は長続きしません。
昇給や高い評価を期待して努力すればモチベーションは高まりますが、その目標に達成した後もモチベーションを維持するのは難しいことです。

一方、内発的モチベーションは高い持続性が期待できます。また、自分自身の興味や意欲、好奇心、探求心と関連しているものであるため、仕事に対して内発的モチベーションを高めることができると、仕事に前向きに取り組めますし、成長しやすくなります。
部下のモチベーションを高めるためには、内発的モチベーションを高めるための取り組みに注目してみましょう。

■部下のモチベーションを向上させる方法

具体的に部下のモチベーションを向上させるためにはどのような方法があるのでしょうか。一例をご紹介します。

仕事の目標を明確にさせる

業務ではやらなければならないことや納期などが定められていますが、自分なりの目標を別に作ってもらいましょう。自分で定めた目標に向かって努力することによりモチベーションが向上しやすくなります。
また、目標を定めておくことによりやらなければならないことや、目標達成への道筋もわかりやすくなります。

定期的なフィードバックを行う

適切なタイミング・内容でフィードバックすることにより、モチベーションの向上が期待できます。フィードバックでコミュニケーションをとりながら相手の良いところを褒めましょう。

成果を十分に評価する

自分の仕事を評価されるとやりがいを感じられますし、さらに上を目指そうという気持ちになります。更には「自分は会社にとって必要とされている」といった自信にもつながります。努力が正しく評価されないとモチベーションが下がりやすいため、注意が必要です。

将来を意識した育成を行う

育成を行う際に、ただその場で必要な指導を行うだけでなく、将来のことも考えて育成を行いましょう。部下に対しても将来どのようになってもらいたいのか、何を求めているのか明確に伝えておくと仕事に対する意欲向上が期待できます。

■部下のモチベーションを向上させる際の注意点

部下のモチベーションを向上させる際の注意点

部下のモチベーション向上を目指す際に注意しなければならないのが、あまり介入しすぎないということです。失敗から学んで欲しいと失敗したことをいつまでも指導してしまったり、その際に人格を否定するような発言をしたりすると一気にモチベーションが下がってしまいます。特にプライベートな話まで踏み込んでしまうと不快な思いをさせる可能性もあるため、注意が必要です。

また、指示はできるだけ明確に行いましょう。曖昧に指示してしまうと何をすれば良いのかわからず、目標を設定することができません。

それから、モチベーション向上のための方法を選択したり、指導したりする際には一人ひとりに合わせた形を選択することが重要です。それぞれ性格や受け取り方なども変わってくるので、全員に同じ対応をしてもなかなかうまくいきません。個人の性格を見極め、最適な形で指導できるように心がけましょう。

■様々な方法で部下のモチベーション向上が期待できる

モチベーションを向上させるためには様々な選択肢があるため、その中から部下に合わせた方法を選択しましょう。その際には、モチベーションには内発的なものと外発的なものがあることを理解し、内発的モチベーションが上がるように工夫していくことが大切です。
部下のモチベーションが高まればその分、業績も上がりやすくなるので、ぜひ注目してみてください。

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章