マネジメント層の人材育成の方法とは?

2021.09.28マネジメント

マネジメント層の人材育成の方法とは?

企業にとって有益なマネジメント層を求めているのであれば、人材育成について検討する必要があります。具体的にマネジメント層にはどういった役割が求められるのか、解決しなければならない課題は何かについてご紹介しましょう。
効果的なマネジメント層の人材育成方法についても解説するので、役立ててみてください。

■マネジメント層に求められる役割

マネジメント層にはトップマネジメント、ミドルマネジメント、ロワーマネジメントなどの種類があります。事業の方向性を決定したり、上からの目標・指示を達成するため現場の社員を管理したりする重要なポジションです。代表的な役割についてご紹介しましょう。

部下の育成・支援

現場に近いロワーマネジメントや中間管理職にあたるミドルマネジメントは、部下の育成・支援を行うのも非常に重要な役割の一つです。部下の成長なくして企業の成長は期待できません。それぞれの得意、不得意を見極めながら必要な経験を積ませたり、支援を行っていったりすることが求められます。

部下との信頼構築

部下との信頼関係を構築するのもマネジメント層の役割です。マネジメント層は組織を統一して指導していく立場にあるため、部下からの信頼が欠かせません。
例えば部下が何か失敗をした際にミスをフォローする、努力をたたえねぎらいの言葉をかけるなどの積み重ねが重要です。

チームの目標設定・共有

チームを指導する立場にあるものとして、チーム全体で達成すべき目標を設定し、それを共有するのもマネジメント層の役割です。チームメンバーがそれぞれ自分のすべきことを理解できるように共有しましょう。

チームの業績管理

チームの評価もマネジメント層が担当することになるので、チームの業績管理も行います。思うような業績を上げることができていない場合はその原因を追究し、対策を講じなければなりません。

問題発生時の指揮

何か問題が発生した際にそれを素早く解決する役割もあります。問題を発見する力や原因を特定する力、改善するための対策を考える力などが求められます。問題が起こったからではなく、予防するための取り組みに力を入れることも重要だといえるでしょう。

他部門や上層部との懸け橋

異なる部門や、部下から上層部へはどうしても直接的に意見を述べたりコミュニケーションを取ったりするのが難しいといえます。マネジメント層は部下や他部門、上層部との間に立ち、懸け橋のような存在にならなければなりません。

■マネジメント層が抱える課題

マネジメント層が抱える課題

マネジメント層が抱えやすい悩みとして、以下のようなことが挙げられます。

プレマネジメント経験が少ない

実際にマネジメント層に抜擢される毎にプレマネジメントの形で経験を積んでいるのであれば、ある程度スムーズにマネジメント層の仕事をこなすことができるはずです。しかし、企業によってはプレマネジメント経験のある人物が少なく、一から学ばなければなりません。
手探りの状態でマネジメント層に抜擢される人もいるため、戸惑ってしまうことが多いのは大きな課題だといえます。

業務に追われ学習時間が確保できない

プレマネジメント層に必要な経験や知識がない場合、勉強して対策を取らなければなりません。ですがマネジメント層は業務が多忙になりやすく、これにより自分の学習時間を十分に確保できないケースが多いです。
この点も大きな課題の一つだといえるでしょう。

■マネジメント層の人材育成方法

マネジメント層の人材育成のためには、どのようなポイントに注目すれば良いのでしょうか。おさえておきたいのが以下の3点です。

研修やサポート体制の確立

マネジメント層に任命されたからといってすぐに求められる仕事ができるようになるわけではありません。最初は誰でも戸惑ってしまうものなので、支援として研修やサポート体制を確立しましょう。
マネジメント層に求められるスキルが取得できるような研修について検討してみてはいかがでしょうか。

学習時間の確保支援

個人的な業務が忙しくて自分で勉強する時間が取れない人も多いので、そのための時間を確保してあげることも大切です。
例えば、業務改善行うことにより労働時間を削減し、その時間を勉強時間にあててもらうなどの対策が考えられます。

マネジメント内容の明確化

特にプレマネジメント経験のない方の場合、自分が何をすれば良いのかわからず思うように動けないことがあります。どのような役割を求めているのか明確化して伝えることにより、努力の方向性がわかりやすくなるでしょう。

■マネジメント層の人材育成は必須

マネジメント層は部下を育ててまとめていく立場であるため、企業にとって非常に重要な役割を持っています。しかし、そのマネジメント層が育っておらず、人材育成に苦戦している企業も少なくありません。
マネジメント層の人材育成が不足していると感じているのであれば、研修や勉強の機会などを用意してしっかり支援することが重要です。マネジメント層の働きによって部下の活躍も大きく変わってくるので、時間をかけた人材育成に取り組むことについて検討してみといかがでしょうか。

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章