パナソニックの人材育成の秘密とは?具体的にご紹介

2021.10.07若手育成

パナソニックの人材育成の秘密とは?具体的にご紹介

どのような人材育成を行っているのかは、各企業によって大きく異なります。他社の人材育成について知り、参考にしたいと考えている方のために、パナソニックの人材育成について解説しましょう。
特徴的な人材育成体系や行われているプログラムなどについて参考にしてみてください。

■パナソニックの人材育成体系

どのような人材育成が行われているか解説します。

豊富な研修

パナソニックでは、それぞれの段階に応じて最適な研修を取り入れています。
例えば、経営者層には幹部研修や選抜研修、マネージャー層にはマネジメント系スキル研修や階層別研修が用意されており、専門的に学ぶことが可能です。従業員であるメンバーにはIT・コミュニケーション・音楽などのビジネススキル研修のほか、技術・モノづくり・営業・企画・経理・人事などが学べる職能別研修が用意されています。キャリア採用者・新入社員研修なども用意されており、充実した教育訓練が行われている会社です。

充実した人材育成プログラム

コミュニケーションの質だけでなく量も向上させ、それぞれのやる気や個性などを引き出す「A Better Dialogue」の取り組みを始めました。これは2019年度から開始されたものであり、従業員本人と上司間で対話の質と量を向上させる目的が大きいです。定期的な対話を行うことによって現状を確認したり、質の高い指導を行ったりすることにもつなげられます。

HRDCの設置

HRDCは、あらゆる階層の人材教育のほか、研修などを専門的に行っている組織です。入社したばかりの時期は右も左もわからない状態ですが、早期に活躍するために必要な研修や、専門知識・技能を習得するための職能別研修が用意されているので安心して学べます。
また、2020年から始まったのが、社内Webサイトでの研修コンテンツの無償公開です。自立的な学びを推奨しており、それを支えるための取り組みが行われています。今後はオンライン型研修が拡大されるとのことで、さらなる研修の充実につながることが予想できます。

■パナソニックの主な人材育成プログラム

パナソニックでは具体的にどのような人材育成プログラムが行われているのでしょうか。
代表的なものを解説しましょう。

グローバル人材育成プログラム

パナソニックでは、グローバル人材の育成にも力を入れています。まず、日本勤務のプログラムとして行われているのが「Working In Japan」です。これは、国や地域を超えた形でビジネスを推進できるリーダーを育成するための取り組みとなります。連携の核として活躍するようなリーダーを育てるために行われている育成方法です。

ほかにも「Talent for Tomorrow(TfT)」と呼ばれる人材育成プログラムも用意されています。例えば、従業員をプロジェクトチームに分け、CSR(企業の社会的責任)をベースとしたプロジェクトを推奨する取り組みなどが代表的です。数ヶ月間にわたって実施されるプロジェクトによって従業員は様々な知識や経験を得ることができ、商品開発などに活かせます。

キャリアクリエイト制度

パナソニックが行っているキャリアクリエイト制度では、年齢や性別、国籍などを問わず、チャレンジする心を応援しています。例えば、社内で新たな人材が必要となった時に社内で公募する「e-チャレンジ」、自らアピールして新しい仕事に挑戦できる「e-アピールチャレンジ」などがあります。

キャリア&ライフデザインセミナー

未来に挑戦する個人を育成するために行われているのが、キャリア&ライフデザインセミナーです。理想のキャリアを実現するための行動促進を図る、知識のブラッシュアップで充実したライフプラン実現のための支援を行うなどの取り組みを行っています。

■パナソニック流モノづくりを学ぶ「モノづくり研修所」とは

パナソニック流モノづくりを学ぶ「モノづくり研修所」とは

パナソニックのイノベーション推進部門が管轄を行っている、モノづくり人材育成を目的とした研修用施設が「モノづくり研修所」です。大阪府の枚方市に設置されている施設であり、パナソニックのモノづくりに関わる人材を育成する目的があります。
学校教育、モノづくり基盤強化、公開研修などを行っていて、その中で技術教育だけでなく、人間形成のためのプログラムも行われているのが特徴です。また、グループ全社を対象として行われる研修などもあります。
パナソニックではネットワーク型の人材育成プログラムを行っており、コミュニケーションをとりながら目的を達成するための知識や技術について学べます。

■チャレンジしやすい環境を整え人材育成を行っている

パナソニックの人材育成について解説しました。パナソニックではチャレンジする人を歓迎しており、チャレンジするための環境を整える取り組みを行っています。階層ごとに適切な研修を用意することで、学びやすい環境を用意しているだけでなく、研修用施設で学べる形を作るなど研修に力を入れている会社です。人材育成方法について検討している企業の方は、パナソニックで実践している取り組みについて確認し、共感できるものがあれば取り入れてみてはいかがでしょうか。

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章