HRテクノロジーとは?種類や活用メリットを解説

2021.11.11若手育成

HRテクノロジーとは?種類や活用メリットを解説

人事業務に関わっている人であれば「HRテクノロジー」という単語について聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、具体的な意味や種類がわからないと頭を抱えている方もいるはずです。
そこで、人事の分野で使われることが多いHRテクノロジーとは何なのか、どのような種類があり、活用することによってどういったメリットがあるのかについてご紹介しましょう。

■HRテクノロジーとは?注目されている理由

HRテクノロジーの「HR」とは「Human Resource(人事)」の事を指します。明確な定義は存在しないのですが、一般的には人事関連で使われるテクノロジーの総称として「HRテクノロジー」という言葉が使われています。
例えば、採用や労務管理のほか、人材育成、福利厚生、健康管理ツールなど、多くの分野でHRテクノロジーが活用可能です。

HRテクノロジーが注目されている理由

近年様々な場面でHRテクノロジーについて聞くようになりました。これは、AIツールやテクノロジーの発達により、誰でも手軽にデータ分析ができるようになったことが関係しています。
これまで人が手作業で行っていた分野もテクノロジーで代替できるようになり、急激に広まりました。

具体的にみていくと、例えば採用の分野ではWeb面接においてHRテクノロジーが活用されています。他にも、これまで会場に集合する形で行われていた研修について、HRテクノロジーを活用してオンライン学習やeラーニングに切り替えることも可能です。

HRテクノロジーを利用することにより、これまでに比べて大幅に業務を効率化できるため、注目されています。

■HRテクノロジーの種類

HRテクノロジーの種類

HRテクノロジーにはいくつかの種類があります。代表的なものについて6つ解説しましょう。

1.クラウド

HRテクノロジーの中でも特に代表的なのがクラウドです。そもそもクラウドとは何かというと、インターネットを通すことにより、ハードウェアの所有やソフトウェアのインストールなしで利用できるサービス・技術のことをいいます。
今では多くの業務がクラウドサービスを介して行われるようになりました。インターネットに接続できる環境さえあれば外出先からでもパソコン、スマホだけで行える業務も増えています。

2.ニューロテクノロジー

かつては不明な部分が多かった脳科学に関する分野において、その研究成果を技術開発に活用しているのがニューロテクノロジーです。
医療分野のほか、ビジネスにおいては人間の心理と関わる部分で役立つのではないかと注目されています。例えば、心身ともに健康な状態でなければ業務への悪影響が考えられますが、ニューロテクノロジーはうつ病などの心の病を予防するのにも役立つのではないかと言われています。

3.ピープル・アナリティクス

ピープル・アナリティクスは、従業員の行動データの収集・分析などにより、効果を出しやすい人物モデルを明らかにするのに使われます。また、組織の課題を明らかにしたり、解決のためのアクションを考えたりする手法としても活用可能です。

4.AI

身近になってきているAI(Artificial Intelligence)は、データの収集・分析によって最適解の提案が可能です。業務効率化のために活用できます。

5.AR/VR

現実の景色に、実際にはそこにないものを組み合わせる技術がAR(Augmented Reality)です。ゲームなどの分野でも活用されています。
また、同じくゲームの分野で活用されているVR(Virtual Reality)では、非日常の疑似体験が可能です。
AR/VRをビジネスの分野に応用する動きも強まっています。

6.RAP

ホワイトカラーの業務を自動化できるソフトウエアロボットがRPA(Robotic Process Automation)です。例えば、データ入力作業などを自動化できるだけでなく、AI技術と連携させる事によって更に細かい処理や分析ができる技術EPA(Enhanced Process Automation)なども登場しています。

■HRテクノロジー活用のメリット

HRテクノロジーを取り入れることにより、どのようなメリットがあるのでしょうか。4つご紹介します。

業務効率化による生産性向上

これまで人が行っていた部分をテクノロジーに切り替えられるため、業務の効率化につながります。同時に生産性の向上も期待できるでしょう。

人件費などのコスト削減

テクノロジーでカバーできる部分が増えれば、それだけ従業員の労働時間が短くなります。人件費などのコスト削減を目指している企業も注目してみてはいかがでしょうか。

優秀な人材の育成や適材適所の配置

テクノロジーをうまく活用することにより、人材の育成につながります。更に、戦略的に考えた人材の配置もしやすくなるでしょう。

データの見える化による一括管理

HRテクノロジーによって細かく情報の収集や分析を行うことは、データの見える化につながります。従業員の状態を正確に判断したうえで一括管理もしやすくなるはずです。

■いち早く注目してみるのがおすすめ

HRテクノロジーが注目されている理由や種類、活用のメリットなどについてご紹介しました。
近年特に高い注目が集まっているので、HRテクノロジーの導入についてまだ検討できていない企業は、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。HRテクノロジーを取り入れることにより業務の効率化や人材育成など多くのメリットが期待できます。

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://sales-training.jp/seminar

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章