Column News

みなさんこんにちは!

僕が新潟に来るたびに雨が降り、
雨男なのか!?
と真剣に考えている中西 研です。

早速ですが、7月7日Day7の内容をお届けします!
 all7で少し、ほっこりしています。

本日は、反論処理について学んで頂いています。

業務中、上司や同僚、お客様に反対意見を伝えなければならない場面があります。

どのように意見を伝えますか?

多くの人が

けれでも・・・

しかし・・・

といった言葉を用います。

有名な「Yes But方式」です。

一度相手の意見を受け入れ、
「しかし」で反論します。

実はこの「しかし」がやっかいなのです。

「しかし」を使った瞬間に相手は反論が来ると
身構えてしまう傾向にあります。

つまり身構えられてしまうと、
相手に伝えたいことが、伝わりにくいのです!

それを解除する魔法のトークを本日伝えております。

それは・・・?

秘密です。

気になる方はぜひご見学にお越しください。

コメントは利用できません。