Column News

こんにちは
セールスの学校仲村です。

本日、キャリアコンサルティング講座が開催されました。

話は急に飛んでしまいますが、
最近、「働き方改革」という言葉をよく耳にします。

そんな「働き方改革」は
「人づくり革命」だとも言われています。

いま、企業にとって、とても重要とされているのが、
人材の育成と成長できる環境づくりです。

社員の育成には、研修を活用して、
しっかり学べる機会を与えることが大事です。

しかし、研修だけでは完璧ではありません。
業務の中でも上司の方が育成・指導をすることがとても大事です。

なので、研修の活用と
上司の方々が適切な部下の育成・指導方法を
身に着けることが大事なのです。

キャリアコンサルティング講座では
マネージメントはもちろんのこと育成・指導方法が
学べる講座となっています。

そんな本日の講義は適した指導方法についてです。

部下の指導はとても難しいです。

指導とは目的に向かって教え、導くことです。

上司の方々がこれまでに得た経験を生かし
部下を会社の求める戦力に導いてあげることです。

上司としては導いているつもりですが、
部下がついてきていないというケースが多々あります。

その原因はさまざまありますが、
部下の原因がほとんどです。

ですが、ここで指導方法を間違えると
部下のモチベーション低下につながってしまいます。

部下のモチベーションを上げて
しっかり導いてあげることが必要です。

本日は適した指導方法について
他社の方を交えて何度もワークを行い学んでいただきました。

ワークの途中では頭を抱える方が多く見られました。
ですが、ワークを通して実践し、フィードバックをもらうことで
ワーク後は、皆さま納得されたご様子でした。

業務の中では気づかなかったことも
ワークを通じて学んだことで、腹落ちして理解ができたようです。

僕も、指導方法について学べたので生かせる機会があればと楽しみにしています。

次回は育成方法について学びます。
管理職・時期管理職の方々にはとても重要なスキルのひとつです。

次回のキャリアコンサルティング講座も良い学びが出来そうです。
是非、ご見学にいらしてください。

コメントは利用できません。