Column News

こんにちは、セールスの学校仲村です
本日は五反田にて、管理職研修DAY3が開催されました。
本日の内容はチームの支援サポート能力の向上に向けた学びの時間です。
主に、チームをまとめ上げること、
チームの方向性を指し示すこと、
会議を円滑に進め、皆の方向性を合わせていくこと
これら3点を学びました。

まず初めに、マネージャーとリーダーシップの違いについて知り
現場のリーダーとして、どう行動を移していくのか考えていきました。
研修を通じて学び、ワークを通じて感じ、周りとシェアしながら身に着けていきます。

ここで、本日の学びを一つご紹介します。
学んだのはファシリテーションスキルです。
ファシリテーションスキルとは、会議、ミーティング等の場で、
議論の活性化を図り、多くの意見を引き出したうえで、
全員が納得できるゴールにもっていくためのスキルです

本日の講義では、ファシリテーターとしてのスキルを身に着けるためのワークを行いました。
チームごとに分かれ、問題に対してグループ内で議論をして頂きます。
ファシリテーターは学んだことを活用して議論をまとめて頂きます。

そこで、ワークを行っていくうえで、
ファシリテーターとして抑えておくべき点が大きく4つあります。
・目的に沿った結論を導きくために、議論の偏りを防ぎます。
・参加者の知識や経験を活用するためのさまざまな視点を理解し、活用することが必要です。
・目的を具体化し、見失わない。手段や魅力的なアイデアに固執しない。
・リスクを常に忘れない

以上です。

本日の講義では、これらのポイントと、
さらに実践で活用出来る内容を身につけて頂きました。

ご受講された方々も明日から活用できる良い学びになったと思います。
次回は若手の指導能力について学んで頂きます。

次回も身になる講義になると思います。
研修は見学をご招待しています。
次回は4月10日に講義を行います。
是非、ご見学にお越しください。

コメントは利用できません。