Column News

こんにちは!宮地 尚貴です!

本日は広島クラス DAY7が開催されました。
4月から研修が始まり、気づいたら全11回の半分を超えてしまいました。
あっという間の3か月でした。

私は飛び飛びでしか、このクラスは見れておりませんが、初回と今では明らかに表情が違います!

3か月が経ち、受講生の表情が引き締まってきたように感じます。

本日の内容は前回の内容をさらにブラッシュアップして、
新たなスキルを身に着けて頂きました。

皆さんは友達や家族、知り合いと話していて、イライラするな、不快に感じる、
なんて時がありませんでしたか?

もしくは相手にそういったことを言われてしまった経験はありませんか?

それは、会話をしている中で自然と否定が入ってしまっているんです。

こんな時にどうすればよいのか、、

そんな時は接続詞を変えてみましょう、「でも」、「けど」、「ですが」から、
「それと」「そして」「そこで」こんな簡単な方法でお互いが嫌な思いをせずに会話が出来るようになります!

ビジネスにおいてお客様との会話には慎重にならないといけませんよね、
ちょっとしたことで結果が大きく変わることもあります!

研修の中では、一般論→反論→結論という方法を使うスキルを身に着けて頂きました!
競合他社と比べて自社を選んでほしい。

ただ、その他の会社だめですよ!なんて発しては、売れるものも売れません。
間接的に他社を否定し、自社のメリットを打ち出す。

この手法がとても効果的です。

今まで感覚で話していたことが、ロジカルに話せるようになり、
受講生の今後のトークも変わってきそうです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。