Column News

なぜ新人社員研修を行うのか

当然のように新入社員研修は行ったほうが良いというイメージがありますが、そもそも何のために行うのかよく理解できていない方もいるのではないでしょうか。

そこで、新入社員研修を行う目的について解説します。どのような目標を設定すれば良いのか、目標設定の注意点は何かなどもご紹介するので、参考にしてみてください。

新入社員研修を行う主な目的

多くの企業で新人社員研修を行う目的として、以下のようなものが挙げられます。

会社への理解を深めてもらう

会社がどのようなことを経営理念として掲げているのか、経営を行う中で特に重視していることは何かなどを伝えて理解してもらう目的が大きいです。この部分を理解することにより、自分がどのように努力、成長していけば良いのかも見えてきます。

企業の一員として働く自覚を持ってもらう

事業概要について伝え、自分が担当するポジションだけでなく、企業全体の事業内容を把握してもらう目的があります。また、新入社員が間違った行動をとらないように、コンプライアンスについてもしっかり伝えましょう。

新入社員の中にはまだ学生気分が抜けていない方もいますが、新入社員研修をすることにより、企業の一員として、社会人としての自覚を持たせる目的もあります。

マナーや報連相の必要性を理解してもらう

仕事をするうえでビジネスマナーは必ず必要になるものなので、社員研修の中で学んでもらいます。また、同じく業務に必須である報連相の必要性を理解してもらう目的も大きいです。

新入社員研修の目的や目標設定が重要な理由

新入社員研修を行う際には、その目的について正しく理解し、適切な目標を設定しておくことが重要です。これにより、具体的にどのような研修内容が必要かも明確になりますし、受講者にとって目標を達成しやすい研修内容を考えることに繋がります。

また、実施する側が理解しているだけでなく、受講者にも目的・目標を伝えておけば、それを実現するために行動してくれるので、効率よく新人教育ができるのです。多くの会社では即戦力として活躍してくれる新人を求めていますが、目的や目標を設定しておかないと必要のないカリキュラムを盛り込んだり、そこに力を入れてしまったりして効率よく新人教育ができないことがあります。

どこに力を入れて新人教育を行えば良いのかはっきりさせるためにも、新人研修の目的、目標をしっかり考えましょう。

新入社員研修の目標を設定する際のコツ

新入社員研修の目標を設定する際のコツ

具体的に、どのようなことに注目して新入社員研修の目標を設定していけば良いのでしょうか。おさえておきたいポイントは以下の通りです。

具体的で、達成可能な目標を設定する

目標を設定する際には、できる限り具体的な内容を考えることが重要です。

「企業で活躍する人材を育てる」ではあいまいなので、「3か月後までに営業で100万円以上売上をあげる人材を育てる」のような具体性を持ちましょう。

いつまで、どれくらいの目標を達成するのか考えることが大切といえます。無理な目標を設定するとモチベーションが落ちてしまうので、達成可能な目標を設定しましょう。

過去のデータを参考にする

これまでに新入社員研修を行ってきた実績があるのなら、その時のデータを参考にしましょう。もし、新たに他の人事担当から新入社員研修を受け継いでいるのなら、過去にどのような新入社員研修を行ったのか、前の担当者に話を聞いてみるのもおすすめです。特に高い成果が出た年があるのなら、その年にどのような新入社員研修が行われたのか調べてみましょう。

過去のデータを参考にすることにより、目標設定する際に的外れな数字や金額などを設定してしまう事態を避けられます。

新入社員研修の目標を設定する際の注意点

注意点として気をつけておかなければならないのが、学校を卒業したばかりの新卒社員は中途社員と基本的な知識が異なるため、目標はそれぞれ別に考えなければならないということです。

一般的には新卒社員の場合はビジネスマナーや基本的なスキルを覚えることを目標とし、中途社員の場合は即戦力として活躍してもらうための目標を設定します。

また、研修を行うこと自体が目的になってしまい、結果に繋がらないケースがあるので注意が必要です。研修はあくまで実際に業務を行っていく中で必要になることを学ぶ場なので、研修の目的が企業の成果に繋がるものか確認してみましょう。

新人研修を行っているのに思うような成果に繋がっていない場合、設定している目標を間違えている可能性があるので改善が必要です。

様々な理由により新人社員研修は必要

ご紹介してきたように、新入社員研修を行う目的としては、新入社員に対して会社への理解を深めてもらうほか、企業の一員としての自覚を持ってもらい、これから活躍していくための土台を整えることにあります。

丁寧な新入社員研修を行うことは、新入社員がつまずいてしまいがちなポイントをフォローしたり、自分がこの会社でどのように努力していけば良いのか道筋を示したりすることにもつながるので、新入社員研修を行う際には適切な目標設定を行いましょう。

セールスの学校様LP_Banner

ウェビナーリンク画像 「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございますhttps://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!https://twitter.com/sales__school

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。