Column News

オンライン研修はZoomがおすすめ?その理由とは

オンライン研修で活用されているツールはいろいろありますが、中でも評価が高く、多くの企業で取り入れているのがZoomです。なぜ選ばれているのか、他にはどのようなツールがあるのかなどについて解説しましょう。
実際にオンライン研修をZoomで行う場合に気をつけておきたいポイントについてもご紹介します。

■オンライン研修でおすすめのツールと特徴

オンライン研修で使われることが多いツールを3つご紹介します。自社で活用できそうなものを探す際に参考にしてみてください。

Zoom

とても通信量が軽いのが特徴で、サクサク動いてくれます。だからこそタイムラグが発生しにくく、快適にオンライン研修を行えるのが魅力です。
機能性においても優れているので、多くの方がZoomを活用したオンライン研修を行っています。利用者が多いぶん、インターネット上には使用方法など様々な情報が溢れており、何か困ったことがあった時にもすぐに対応策を見つけやすいといえるでしょう。

Google Meet

Googleが運営しているツールであり、信頼度が高いです。セキュリティ面で安心できるツールを探している方からも選ばれています。また、Googleアカウントがあればツールを利用することができるので、できるだけ簡易的な形でオンライン研修を行いたいと考えている場合にも活用できるでしょう。
ただ、基本的に少人数での会議を行うことを目的としていることから、大人数で行うような研修には向いていません。また、Zoomに比べると通信容量が大きいので、タイムラグが発生してしまうことがあります。少人数で簡単なオンライン研修を行うのであれば十分活用できますが、そうでない場合は使いづらさを感じてしまうことがあるでしょう。

Microsoft Teams

同時に250人まで接続できますが、1つの画面に表示できるのは最大で4人までなので、ある程度の人数で行うオンライン研修には向いていません。双方向でなく、一方的に配信するようなオンライン研修であればMicrosoft Teamsでも問題ないでしょう。

■オンライン研修でZoomが選ばれる理由

オンライン研修でZoomが選ばれる理由オンライン研修でZoomが選ばれている大きな理由として、研修を進めていくうえで役立つ、様々な機能が用意されていることが挙げられます。なおかつ使いやすいのもZoomの魅力といえるでしょう。
新たにオンライン研修を取り入れたいと考えているものの、導入方法が難しいものは避けたいという企業からも選ばれています。Zoomを選択するうえでおさえておきたい3つの機能について解説しましょう。

ブレイクアウトセッション

Zoomにはブレイクアウトルームというものが用意されています。これは他のツールではなかなか見かけることがない特徴的な機能だといえるでしょう。ブレイクアウトルームとは、Zoom会議を行っている最中にグループミーティングを行うための機能です。研修の中でそれぞれグループに分かれて考えて欲しいことがあった場合、その会議から退席することなくグループごとにディスカッションができます。
他のグループの内容について見ることはできず、グループミーティングルームに入室できるのは、ホスト権限を持つ方のみです。また、あと何分でグループミーティングが終わるのかカウントダウンタイマーを設定できるのも便利といえます。

録画機能

Zoomには便利な録画機能が用意されています。オンライン研修を録画しておくことができるので、当日参加できない方がいたとしても、後日その録画した映像を見て学んでもらうことができるのです。
また、録画した動画の共有も簡単にできるので、操作面でもわかりやすいでしょう。

投票機能

オンライン研修をしながらその場で投票をしてもらうことが可能です。投票は参加者全員の画面に表示されるのですが、投票結果についてはホストのみが確認できます。
参加者の方にも結果を共有することが可能なので、研修の中の様々な場面で活用できるのではないでしょうか。

■オンライン研修をZoomで実施する際の注意点

Zoomでオンライン研修をするうえで気をつけなければならないのが、無料アカウントだと40分までしか利用できないことから有料アカウントが必要だということです。
といっても月額2,000円~2,700円であるため、費用面での負担はそれほど大きくないでしょう。

また、事前にZoomの使用方法について参加者の方に理解しておいてもらわなければなりません。簡単なマニュアルを用意しておくのもおすすめです。
もちろん、担当者自身が使い方について理解しておく必要があります。例えば、録画ボタンを押すのを忘れてしまったなどのミスがよくあるので注意しておいてください。できる限り事前に入念なリハーサルを行いましょう。

それから、オンライン研修を行う際に多いトラブルが、顔出しをしているのが講師のみだと参加者の反応がわかりづらいということです。できれば事前に参加者にも顔出しをするように呼びかけておきましょう。

■うまく活用できれば非常に便利なツール

Zoomなど、オンライン研修で活用できるツールはしっかりと使いこなすことができればとても便利です。インターネット環境があればいつでもどこでも利用することができるので、同じ会場に集まって対面式で研修を行うのに比べて費用もかかりません。
事前に使い方など学ばなければならないことはありますが、効率よく、コストを抑えてオンライン研修を行いたいと考えている企業は取り入れてみてはいかがでしょうか。

セールスの学校様LP_Banner

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。