Column News

「社員研修は効果が無い」「どれも同じ」社員研修を導入して、効果を感じられないと感じる方はそうおっしゃいます。
研修の効果を高めるためには、受講者に合わせて仕組み化された研修を選ぶことが重要です。
今回は、岐阜県民の特徴に合わせたお勧めの教育方法と研修についてお伝えします。

岐阜県の県民性

日本のほぼ中心に位置し、県土に占める森林の割合は高知県に次いで全国2位と、自然に溢れる岐阜県。
小さな村単位で行動してきた歴史から、外部の人を敬遠する県民性を持つのが特徴です。
飛騨と美濃で異なる面もあるが、総じて素直で勤勉実直な方が多く、協調性があり、気配りもできて、ひたむきな性格の方が多いことが特徴です。
そんな県民性はビジネスにも顕著に表れます。
家族のためなら仕事も頑張る勤勉家。
人間味に溢れ、ていねいで真摯な取り組みは、一緒に働くうえでとても頼りになります。
一方、外部の人を敬遠するため、打ち解けるまでは苦労します。
本音を見せないので付き合いづらく、おだてられやすい一面もあります。

岐阜県の新入社員研修を成功させるポイント

岐阜の新入社員研修を成功させるポイントは、
・実践重視
・ワーク中心
・習慣化
以上の3つを取り入れることが重要です。
それでは一つひとつ解説します。

・ワークを主体とした実践重視の教育
保守的な性格を持ち合わせているのも、岐阜県民の特徴です。
従来通りの業務をこなすのは得意ですが、新しい業務を行うことは苦手な人が多い傾向にあるので、研修中に練習を繰り返し、現場での実践を促すことが重要です。
また、ワークを中心に行うことで、気付きも多く、腹落ちができ、新しいことへの挑戦する抵抗意識を和らげることができます。

・集合型の教育
社内・社外問わず、人付き合いはビジネスでは切っても切り離せません。
人との関わりが得意ではなく、外部の人のことを好まない傾向がある岐阜県民は、社内・社外問わず打ち解けるのは苦労してしまいます。
逆を言えば、一度懐に入ってしまえば、人がいいので良い関係を築くことができます。
社内の上司や先輩との関係値を築くためにも、社外のお客様との関係値を築くためにも、必要となるのはコミュニケーション能力です。
しかし、方法・理論を学んだからといって、一朝一夕でコミュニケーション能力が格段に上がることはありません。
実際にワークを通して何度も繰り返すことにより、早い段階からコミュニケーションの基礎を固めることが求められます。
研修の場を通じて、意識的に積極的に場を作ってあげることが重要です。

・習慣化 全国で行われる社員教育の効果は平均4%と言われています。
研修を受けても96%は効果が無いという調査の結果が出るほど、研修で効果を出すのは難しいとされています。
そんな研修の効果を高める最大のポイントは、日々の習慣化です。
研修で知識を学び満足するのではなく、学んだ知識を日々実践で繰り返すことによって、研修の効果を高めることができます。
しかし、ほとんどの方は習慣化できず、学んで終わりになってしまうため、研修の効果が発揮されないことが往々にしてあります。
その点、岐阜県民のひたむきな性格は、習慣化を図るうえでとても相性がよい特徴を持っています。
若手を育てるためには、しっかりと習慣化を図ることができる仕組みや施策を用意することが重要となり、またポジションごとに研修を分ける必要があります。

「セールスの学校」岐阜の新入社員研修の開催実績

岐阜にて行われたセールスの学校が行う新入社員研修の実績をご紹介します。
・実践率の向上 成果や生産性を高めるためには、スキルや豊富な経験が無くてはなりません。
そのスキルや経験は、日頃の実務や実践にて養われます。
逆を言うと、知識を知識のままにしてしまっては、成果や生産性の向上には結び付きません。
しかし、全国的な研修の実践率は4%と、限りなく少ないのが現状です。
そんな中、2019年にセールスの学校の新入社員研修を受けた受講者の実践率は99.1%と水準以上の結果が出ました。

・上司の育成 素直で勤勉、協調性のある岐阜県民だからこそ、上司のマネージメント次第で、成長の度合いも大きく変わります。
逆を言えば、上司のマネージメントが疎かであれば、どんなに良い研修を受けても新入社員は成長しないと言っても過言ではありません。
そこで、新入社員研修にご参加いただく企業の上司には、マネージメントに必要なフィードバック力の強化をお手伝いしております。
結果的に部下の行動変化だけでなく、上司の方々の行動も変わったと96.9%の経営者様からご回答いただきました。

・離職防止 厚生労働省の調査では、全国の新入社員による離職の割合は24.2%という結果が出る中、 岐阜県にて行われた研修の離職率は2.26%と、全国平均と比べても大きく下回る数字となりました。
研修を受けて、新入社員が成長するからこそ、仕事が楽しくなり離職率の低下に繋がりました。
また、研修を通じて上司の育成力強化に繋がることから、社内で働きやすい環境ができ、離職の激減に繋がったと言えます。

まとめ

今回は岐阜の県民性をもとに、おすすめの教育方法とセールスの学校の実績を紹介しました。
研修効果の見込めない従来の教育方法のままではなく、良い面を活かし、悪い面を克服させられる、県民性を考慮したうえで、最適な研修を選択することをお勧めします。
重要視する点としては、ワーク主体の研修、集合型で他社との関わりを持たせる研修、習慣化を図るための仕組みが整えられた研修を行うことが重要です。
是非、参考にしてみてください。

セールスの学校様LP_Banner

「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます⇒ https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

公式Twitterアカウントのフォローをお願いします! https://twitter.com/sales__school

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。