Column News

新人社員・新入社員にオンライン研修をする際のコツ新型コロナウイルスが流行している関係もあり、新人社員や新入社員に対して直接顔を合わせる形ではなく、オンライン研修を行う企業が増えてきました。
しかし、中には手探りで行って苦戦している企業もあるようです。そこで、オンライン研修の種類や成功をさせるためのコツについて解説しましょう。

■オンライン研修の種類について

まずは、新人社員研修で行われることが多いオンライン研修の種類についておさえておきましょう。特徴を理解することにより、最も自社に向いているのはどれか判断しやすくなります。

動画配信(e-learning)

あらかじめ録画していた研修動画を配信する形での研修です。講師のスケジュールを確保しておく必要がないほか、受講者も都合の良いタイミングで視聴ができます。
質の良い研修動画を録画しておけば、社員研修のたびに同じものを使うことも可能です。ただし、リアルタイムとは異なるため、研修の中でわからないことがあった際に受講者は講師に質問ができません。
また、いつでも視聴できるのはメリットですが、受講者の中には視聴が後回しになってしまう方もいるので、いつまでに視聴してもらうかあらかじめ指定しておくと安心です。

LIVE配信

リアルタイムで配信を行う方法です。講師が配信を行い、受講者はそれを聞く形となります。受講者は質問ができないケースもありますが、チャットツールを活用するなどして質問ができる形にしているものも多いです。
過去に録画したものを配信するのとは異なり最新の情報を伝えることができます。

双方型オンライン研修

WEB会議ツールを活用することにより、双方向でのコミュニケーションを可能としたタイプです。受講者で細かいグループに分かれてもらい、グループワークをするなども可能となっています。
お互いにカメラを使って双方向で配信を行うため、講習は受講者の表情を確認しながら相手が理解しているかを判断したり、反応を確認したりできるのが魅力です。

■オンライン研修を成功させるコツ

ンライン研修を成功させるコツオンライン研修はうまく行えば新人研修に役立つものではありますが、なかなか成功させることができず、結果につながらないケースがあります。
そこで、以下のようなポイントに注目してみましょう。

事前にオンライン研修の操作説明などを行う

何の説明もなくオンライン研修を始めてしまうと、ツールをうまく扱うことができず、ついていくことができない人が出てきてしまいます。そのため、各機能の使い方についてはあらかじめレクチャーが必要です。
このレクチャーはオンラインで行うのではなく、事前に操作マニュアルを作成し、共有しておくと良いでしょう。また、インターネット環境によっては配信を閲覧できなかったり、途中で止まってしまったりする可能性もあるため、受講者のインターネット環境に問題がないかなども事前に確認が必要です。

万が一のトラブルに対応できるようサポート役を置く

予定通りにオンライン研修を受けられなくなるほどのトラブルが発生してしまう可能性もゼロではありません。何かトラブルが発生した時に、どこに問い合わせをすれば良いのかわからないようだと受講者が焦ってしまいます。必ず当日すぐに対応できるようなサポート人員を1人以上配置しておきましょう。
配信する講師の側で何か問題が起こってしまう可能性もあるので、オンラインでの配信などについて知識のあるサポート人員を配置しておくと安心です。

チャットツールを利用し気軽に質問できるようにする

チャットツールで質問ができるライブ配信、または双方型オンライン研修の場合、わからないことがあった際には積極的に質問してもらった方が良いです。実際にオンライン研修を行う前に「質問があれば気軽にするように」と伝えておきましょう。

フォローアップを行う

新人オンライン研修を成功させるためには、研修が終わったあとのフォローアップも忘れてはいけません。ただ研修をしただけで満足するのではなく、受講者に対してどの程度理解ができたのか確認するためのアンケートをとるようにしましょう。オンライン研修で学んだことをどのような場面で生かせそうか、どういったことを目標として考えたいかなども確認しておくと理想的です。
何度も新人教育のためにオンライン研修を行っているものの、研修の内容が理想的とはいえず、意味のない研修を繰り返しているような企業もあるので注意しなければなりません。 新人社員に適した研修を行うためには、企業側で努力をし、より理想的な研修になるようにブラッシュアップしていくことが重要です。

■オンライン研修をうまく活用しよう

オンライン研修はただ実施しただけでけでは、すべての受講者が積極的に、取り組んでくれるとは限りません。実際にオンライン研修を開催する前に、新人社員にそのオンライン研修を行う意味などを理解してもらっておくと、前向きな姿勢で取り組んでくれるようになるでしょう。
オンライン研修でも理想的な形で行うことができれば、対面式よりも一人ひとりに対してよりわかりやすく物事を伝えたり、仕事をする際に必要になる知識を伝えたりすることができるので、うまく活用してみてください。

LP用バナー

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。