Column News

【最新版】管理職研修でおすすめの企業厳選16社

管理職研修を行っている研修会社は非常にたくさんあります。その中でどの企業を選択しようか悩んでいる方のために、代表的な研修会社について16社ご紹介しましょう。自社に合っているか、各社の特徴などを比較しながら検討したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

■管理職研修に特化したおすすめの企業一覧

管理職研修を行っている企業についてまとめました。

会社名 サービス名 費用 特長 メニュー
株式会社
セールスの学校
セールスの学校 前期受講(前半3回)135,000円
 
フル受講(全6回)210,000円
 
フル受講+3回のコンサルティング付き360,000
計画力、実行力、解決力に加え、指導スキルを強化することにより中堅社員をリーダーへ育てる6日間の研修。受講生から求められるニーズと企業が求めるリーダー像を反映したカリキュラムが中心。 前期受講、フル受講、フル受講+コンサルティング
株式会社コンサルティング・ネットワーク
CNC
(コンサルティング・ネットワーク)
株式会社経営支援のほか、財務における財務管理の重要性、業務改革、マネジメントなど幅広い研修&セミナーを実践。
BSC
による経営基盤構築、融資獲得に有利な決算書作成、業務改善の進め方、その他
マネジメントプランニング株式会社 マネジメントプランニング株式会社
23日の合宿で行う体験型学習のトレーニング講座で、知識が学べるだけでなく、体験学習方式も取られている。
DIP訓練
株式会社HRインスティテュート
HR
インスティテュート
管理職に求められるマネジメントスキルを習得可能。リーダーシップやマインド、スキルが学べる。 一般管理職研修、上級管理職研修

株式会社プライムコム

PRIME-COM
管理職向けコーチング、セルフコーチング、ストレスマネジメントなどマネジメント向けの研修・セミナーを行っている。 マネジメント
株式会社ワークシフト研究所 ワークシフト研究所
チーム・組織として業績を出すための基礎やコミュニケーション力の強化、指導力などを学べる。 管理職・リーダーシップ研修
株式会社ノビテク ノビテク ニーズに合わせてカスタマイズが可能。コミュニケーション研修やチームビルディング研修など内容は幅広い。 リーダー・マネジメント・管理職研修、営業研修、チームビルディング研修、その他
合同会社セカンドウィンズ 合同会社セカンドウィンズ
他者への理解力を高められるほか、対人トラブルや離職、メンタル不調などの人的リスクへの対応について学べる。 「管理職」向け研修
株式会社NI
コンサルティング
NI
コンサルティング
27,000/1
管理者が部下を指導する際に考えたい背骨について学べる。自己発働研修の成果を持続し、効果を高めるプログラム。 自己発働管理職研修
Brew株式会社
Brew
階層別研修が用意されており、リーダー研修や次世代リーダー研修、上級管理職研修など詳細な選択が可能。
1on1
部下育成、組織開発・活性化、目標管理制度など

株式会社ダイヤモンド社

ダイヤモンド社
OJTや職場環境改善研修、チームマネージメント研修、マネージャー&リーダーの若手育成ペア研修など多彩なプログラム。
OJT導入研修、OJTフォロー研修、職場環境改善研修、その他
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 フランクリン・コヴィー・ジャパン 7つの習慣」というベストセラービジネス著を基盤としたプログラムのほか、リーダーとしての役割などが学べる。 リーダーの実践プロセス、リーダーのための
4つの本質的な役割、実行のための
4つの規、その他
株式会社ラーニングエージェンシー ラーニングエージェンシー 半年(6)
の場合
2,400,000
管理職に自身の役割を自覚してもらうほか、部下と適切なコミュニケーションをとる方法などを中心としたプログラム。 ストーリーで学ぶ ビジネスリーダー研修~全体編~、労務管理研修<メンタルへルスの基礎知識編>、その他
株式会社ZAC 株式会社
ZAC
医療・介護業界を対象とした研修を行っており、体験学習型の研修のほか、集団カウンセリングの手法などが学べる。 医療・介護業界向け管理職研修

株式会社ジェイック

JAIC
積極的に自ら動ける管理職を育てられるほか、人間性の向上や頼りがいのあるリーダーを目指すことが可能。 リーダーカレッジ

株式会社ジェック

JECC
120,000/1
状況に対応できるリーダーシップを身に付けるためのカリキュラムが用意されており、信頼関係を醸成する考え方などが学べる。 経営管理者強化コース 部下掌握力向上編

 

■教育研修会社を選ぶ際のポイント

【最新版】管理職研修でおすすめの企業厳選16社

教育研修会社を選ぶ際には、以下のようなポイントに注目して選ぶと失敗を避けることができます。

  • 自社にマッチしたノウハウや情報を提供しているか?
  • 自社の事業内容や自業界のことを事前に調べているか?
  • 自社の教育担当者目線でヒアリングしているか?
  • 自社が抱える問題・課題を明確にしているか?
  • 1人の担当者が最後までフォローしているか?

各企業によって求める研修内容は異なるため、事前に十分なヒアリングなどを行ってくれる研修会社を選択しましょう。親身になって相談に乗ってくれるような研修会社を選択しておけば納得のいく研修に繋がりやすくなります。

■自社に合っているかどうかをよく検討

おすすめの研修会社や、研修会社を選ぶ際に注目しておきたいポイントについてご紹介しました。数ある研修会社の中からどこを選択するかは非常に難しい問題ではありますが、行われている管理職研修の内容や評判などは大きく異なるため、慎重に選ばなければなりません。
管理職研修を比較する際には、今回ご紹介した内容をぜひ役立ててみてください。

LP用バナー

■「この内容が無料でいいのか!?」と驚きの声続出の弊社ウェビナー一覧はこちらにございます!
https://lp.sales-training.jp/webinar_LP.html

■公式Twitterアカウントのフォローをお願いします!
https://twitter.com/sales__school

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。