MEMBER INTERVIEW

企画開発部 中山拓哉

一度お会いいただければ、必ず虜にしてみせます!

PROFILE

中山 拓哉

所属部署
企画開発部
担当業務
研修設計・開発、インサイドセールス、 セミナー講師
入社年月
2016年4月1日

新幹線のぞみが運行を開始した、1993年生まれの中山拓哉です。宝塚歌劇場のある兵庫県宝塚市で生まれ育ちました。

子供の頃は毎日暗くなるまで友達と遊んで、親に心配をかけていたことを覚えています。野球や水泳など色々な習い事を経験してきましたが、どれも半年と持たない子でした。ただ、中学2年生の頃、夢中になれるものを見つけました。それがテニスです。

喧嘩が多いながらも仲の良かった兄がテニスをしていたということもあり、夢中になったのは自然だったのかもしれません。継続することで、できなかったことができるようになる喜びが病みつきになった私は、毎日毎日練習に明け暮れました。その甲斐あって、高校に進学してからは、1年生エースとして活躍しました。

大学に入学してからも、4年間テニスをやり切りました。在学中はテニススクールのコーチや、塾講師のアルバイトを経験する中で、人に何かを教えることにやりがいを感じるようになりました。

就活で将来を考えた時、仕事としても教育に携わっていきたいという思いに至り、教育会社であるセールスの学校に入社しました。

誰かの役に立てたとリアルで実感できる

もともと東京に出てくる気すらありませんでした(笑)生まれ育った関西が好きでしたし、地元でそれなりの企業に就職して、安定した生活を送ろうと考えていました。口だけは達者だったので就活もうまくいき、早い段階で上場企業や信用金庫から内定をもらってました。そんな時、たまたま知人からセールスの学校を紹介され、代表の浅井と面談。「この人がトップの会社で働きたい」と直感が働き、その場で入社を決めました。入社してはや6年、今思い返してもその直感は間違ってなかったと思っています。

業務内容は恐らくセールスの学校で一番多岐に渡ると思います。1つ1つあげていくとキリがないですが、今はセミナー講師が一番やりがいを感じています。参加いただいた方から高評価をいただいたり、お褒めの言葉をいただいたり、何より誰かの役に立てたとリアルで実感できるところが好きですね。その反面、自分の言葉1つで悪影響を与えるかもしれない、というプレッシャーもあります。この狭間での戦いが癖になりますね。

  • セールスの学校に対する印象

    みんなキャラ濃すぎ、仲良すぎ

  • 目標(長期)

    浅井社長が引退しても経営が続くような組織作り

  • 出身地

    兵庫県宝塚市

  • 長所

    誰とでも仲良くできる

  • 短所

    お酒を飲むと馴れ馴れしい

  • 得意

    お酒に合うつまみ作り

  • 趣味

    オンラインゲーム(オフは超インドアです)

  • 好きな言葉

    神は細部に宿る

  • 本・音楽

    キングダム

  • 座右の銘

    世の中に不満があるなら自分が変えろ

  • 尊敬する人物

    同期の宮地君

  • 好きなもの

    家系ラーメン

  • 日課

    Twitterの更新(フォローお願いします!) ID:@sales_nktk

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章