PURPOSE

私たちの存在意義

私たちが私たちである理由

働きがいを生きがいへPURPOSE

MISSION.01

私たちのミッション

働きがいを生きがいへ

一日8時間の労働をする。人生の1/3は仕事を言っても過言ではありません。その仕事の時間がただ生活の糧のために働いているのであれば、人生の1/3は生活のための労働と言い換えることができます。

たしかに私たちは生活の糧である報酬がなければ生活はできません。しかしその時間が辛く、苦痛であるならば、人生の1/3は苦痛になってしまいます。

仕事でしか味わえない喜びはたしかにあります。認められる喜びや、成長する喜び、誰かに貢献できる喜びなどさまざまあるでしょう。

仕事の時間が充実すれば、すなわち人生も充実する。だから私たちは、仕事で働きがいを感じられる人を増やしたい。やがて働きがいは生きがいへのなることを確信して、私たちは存在しています。

MISSION.02

私たちのゴール

顧客企業価値向上

私たちの喜びは顧客の喜びです。顧客の社員が働きがいをもち、その会社で仕事をすることが生きがいへとなれば、顧客企業の生産性は上がり、企業価値向上に至ると確信しています。

教育は成果の効果測定が難しいと言われています。しかし人材開発分野でのROI(投資収益率)は今後の企業活動において欠かせない経営指標になるでしょう。

私たちは気合根性系でぱっと見のパフォーマンス的な教育施策を否定しています。今後求められる教育は、成果にコミットできる、または成果につながる行動管理とそのスキル習得を中心にするべきです。

私たちは、顧客企業様と共に、顧客企業様以上に、顧客企業様の⼈材育成に、真剣に取り組みます。

MISSION.03

私たちの目標

自律・成長・貢献の人材育成

自律とは自ら考え自らの意思で行動すること。言われたことだけをする社員ではなく、主体性をもった社員。これからの急速な時代変化を生き抜くうえで欠かせない存在です。

成長志向が強く、また成長への貪欲こそがスキルアップの土台になりえます。できないことができるようになった喜びが自己肯定感を満たし、仕事へのモチベーションになります。

自律と成長の背景には貢献心、貢献意欲が欠かせません。エンゲージメントを高めるためには自社理解、顧客理解、市場理解が必要になります。

社員一人一人が自ら考え行動し、成長のためにスキルアップをし、チームに貢献をする。人による生産性向上の必須要件と捉えています。弊社では自律・成長・貢献を育成するという目標を定め、各種サービスを開発、提供しております。

MISSION.04

私たちの提供価値

PDCAスキル&FBコミュニケーション

成果を出すには、目標を設定し、逆算して行動計画を作成することが効率的です。PDCAが回っていない社員が多く、頑張っているのに報われないという現場の現状があります。PDCAにもスキルが必要です。

さらにPDCAを加速させるためにはフィードバックが重要です。上司から部下へのフィードバック、メンバー同士のフィードバック。フィードバックによるコミュニケーションが活性化すればするほど、チームの成長スピードも高まります。

PDCAの可視化は社員の自律と成長を促進させ、働くよろこび、働きがいをもたらします。社内でのフィードバックによるコミュニケーションは効率化のみならずエンゲージメントをもっとも高める効果があります。

目標達成と人材育成を同時に実現させる仕組みPDCA SKILL

組織を活性化させる5つの仕掛け
目標は与えず共に作るもの

目標は与えず共に作るもの

会社が求める成果目標を与えるだけでは社員の自発性が養えません。上司と社員の合意形成の上で作られた目標は社員の当事者意識を醸成します。長期成果目標、短期成果目標はもちろんのこと、成長やスキルアップをテーマにした成長目標も合わせて設定します。

タスクより重要な創意工夫がメイン

タスクより重要な創意工夫がメイン

生産性を向上させる行動計画にはやるべきことを洗い出すタスク化だけでなく、創意工夫のチャレンジにフォーカスする必要があります。成長するための長期習慣づくりから短期目標を達成するためのチャレンジを考えられるだけ洗い出して優先順位付けをします。

フィードバックこそ成長の源

フィードバックこそ成長の源

自身の成果や行動、チャレンジを振り返りしっかりと内省をします。内省によって導き出した自らの答えを上司にぶつけます。上司は社員に対して評価と次なるヒントやきっかけを与えます。フィードバックによって軌道修正を図り、社員のモチベーションを上げます。

ナレッジ共有が組織力を強化させる

ナレッジ共有が組織力を強化させる

成果に直結する生きた知識を共有することが個々の成長を促し組織としての強さを育てます。横軸であるメンバー同士のフィードバックや成果への評価を承認欲求を満たし仕事への満足度を高めます。上司のフィードバックを含めて共有することでマネージメントの効率化も図れます。

管理職の育成は現場が命

管理職の育成は現場が命

管理職の指導能力向上は現場でどのような指導が行われているのかを把握し、その指導そのものにフィードバックする必要があります、管理職育成に効果的なOJTは、面談に立ち合い、終了後に管理職へフィードバックをすることです。指導の方向性を適時修正することもできます。

OUR SERVICES

私たちのサービス

教育を軸に採用から評価までをワンストップ

セールスの学校の教育サービスは成果につながる行動の習慣化をテーマにしています。そのため複数開催、中長期のカリキュラムとなっております。他教育会社とは違い、受講生へのサポート、企業様への報告やフィードバックの質と量が私たちの強みです。

  • 採用支援サービス

    採用支援サービス

    採用ブランディング
    採用媒体
    採用イベント
    人材紹介

  • 教育支援サービス

    教育支援サービス

    ビジネススキル研修
    現場マネジメント研修
    目標達成コンサルティング
    カスタマイズ研修

  • 評価制度サービス

    評価制度サービス

    評価制度構築
    賃金等級設定

無料で学べる全4章
Eラーニング「新入社員研修」

ビジネスマナーとホウレンソウなど、ビジネスに必要な知識習得とケーススタディによるスキル習得ができる

第一章
超実践!ビジネスマナー
第二章
業務効率向上!ホウレンソウ(報連相)
第三章
絶対関係構築!コミュニケーション
第四章
クレームをファンに変える!顧客対応
無料で学べる全4章無料で学べる全4章